ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ハウステンボスに1ヶ月滞在するリゾートワーケーションプランを販売開始

ハウステンボスに1ヶ月滞在するリゾートワーケーションプランを販売開始

投稿日 : 2020.09.21

長崎県

ホテル関連ニュース

ハウステンボスはコテージタイプのホテル「フォレストヴィラ」に30日間宿泊できるリゾートワーケーションプランを販売開始した。

ハウステンボスの非日常空間で仕事とリフレッシュ

出典:ハウステンボスリゾート

コロナ禍における新しい働き方において、在宅金やリモートワークが推奨されている。だが一日中自宅にいることで運動不足やストレスに悩む人が増えているという。

そんな中、注目を集めているのが観光地やリゾート地に滞在する「ワーケーション」。NTTデータ経営研究所によると、仕事のパフォーマンス向上やストレスの低減だけでなく、通常のテレワーク時より運動量が2倍に増え、健康に寄与するという実験結果が出たという。

ハウステンボスではテーマパークでの新しい過ごし方として、ヨーロッパの街並みや豊かな自然、イルミネーションで非日常を味わうことができるリゾートワーケーションプランを用意。ホテルの快適な環境で働き、ハウステンボスの美しい街並み、風景でリフレッシュするというハウステンボスならではのワーケーションだ。

ワーケーションで利用できるホテルは、一棟まるごと使えるコテージタイプの「フォレストヴィラ」。1Fはリビング、2Fはベッドルームが2室というレイアウトで、一つのコテージでプライベートを頼もつことができる。家族での利用はもちろん、友人や仕事仲間との滞在にも適している。

宿泊プランは30日間の連泊滞在に加え、7日間のショートステイプランも用意。より気軽にハウステンボスのワーケーションを楽しめる。プラン利用中には場内どこでも利用できるポケットWi-Fiの貸し出しを行うほか、プレミアムラウンジの利用、アトラクションを優先的に利用できるプレミアムチケットなど、さまざまな特典も用意されている。

予約はハウステンボス公式「ワーケーションプラン」ページより。販売は2021年3月31日(水)まで行う。

<同プラン概要>

【プラン名】30日間の連泊滞在|ハウステンボスリゾートワーケーションプラン
【料金】1名あたり174,000円~(1室5名利用時)※朝食なし
【特典】
①365日使える年間パスポート(人数分)
②場内レストラン約40店舗常時10%OFF ※一部対象外店舗あり
③場内ショッピング全店舗常時5%OFF ※一部対象外店舗あり
④滞在期間中楽々移動ができる一人乗り自転車(人数分)
⑤どこでもデスクワークができるポケットWi-Fiを滞在期間中使い放題
⑥プレミアムラウンジの利用やアトラクションを優先的に利用できるプレミアムチケット(人数分)
⑦心身ともにリラックスできる温泉利用権(無料送迎バスあり)
⑧18金の黄金の湯(貸切風呂)の利用
※滞在期間中4回まで利用可能。事前予約制。※通常の温泉は事前予約なく利用可能

【プラン名】7DAYSワーケーション|コテージでリゾートステイプラン
【料金】1名あたり63,000円~(1室5名利用時)※朝食なし
【プラン特典】
①どこでもデスクワークができるポケットWi-Fiを滞在期間中使い放題
②プレミアムラウンジの利用やアトラクションを優先的に利用できるプレミアムチケット(人数分)
③心身ともにリラックスできる温泉利用権(無料送迎バスあり)
④18金の黄金の湯(貸切風呂)の利用
※滞在期間中4回まで利用可能。事前予約制。※通常の温泉は事前予約なく利用可能

合わせて読みたい
  • 富士山三島東急ホテルで富士山を見ながら「...

  • 長期滞在者向けホテル予約サイト「Mont...

  • 東急ステイ「1カ月連泊プラン」販売開始

  • トラストバンク「ふるさとチョイス災害支援...

関連記事