ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテルニューオータニ 30連泊で39万円の“スーパーワーケーション”プラン開始

ホテルニューオータニ 30連泊で39万円の“スーパーワーケーション”プラン開始

投稿日 : 2020.08.05

東京都

宿泊プラン

ホテルニューオータニが、長期滞在するビジネスマン向けに30連泊の“スーパーワーケーション”宿泊プランの提供を開始した。

8月4日から、ホテルニューオータニが30連泊“スーパーワーケーション”プランの提供を開始した。

期間は2020年8月6日(木)~8月31日(月)のチェックインまで。先着100室限定となる。

ワーケーションとは「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語。休暇を兼ねながら、リゾート先のホテルなど快適な環境でリモートワークを行う労働形態を指す。

コロナ感染拡大にともない政府が“在宅7割”を推奨する中、新しい旅と働き方のスタイルとして、ワーケーションが注目されている。

その流れに先駆け、ホテルニューオータニは今年3月より、作業に適した室内環境と部屋で楽しめる美食をセットにした「デイユーステレワークプラン」を提供していた。結果は7月までの前年同期のデイユース(日帰り利用)に比較して231%と、「オフィスとしてのホテル利用」の需要が高まっていることが明らかになった。
出典: パーソル総合研第三回・新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する緊急調査

今回の30連泊プランは、東京都内でのステイケーションを応援する「STAY TOKYO + EAT TOKYO ~食べて泊まって、東京で過ごす夏~」キャンペーンの第二弾として、都内のビジネスマンを対象にしている。

出典:ホテルニューオータニ

料金は30泊1室1名で、スタンダードルーム(27㎡)が390,000円。メインスタンダードルーム(36㎡)が690,000円。デラックスルーム(45㎡)が990,000円。

長期滞在を快適にするため、同プランではさまざまな特典を用意している。「レストラン優待券」や「エステサロン優待券」、プールリゾート「GARDEN POOL」入場券などは、仕事の合間のリフレッシュとなるだろう。

出典:ホテルニューオータニ

作業をサポートする環境も整っている。
最大1GbpsのLAN回線による高速インターネット接続が無料で利用可能。客室の窓は全面ガラス張りのフルハイトウィンドウで、ワンプッシュで簡単に換気できる。コンビニ、ATM、郵便局など雑事に必要な館内施設もそろっている。
さらに、外を出てすぐの場所には約1万坪の日本庭園があり、ちょっとした息抜きの散歩に最適だ。

本プランの予約は電話限定。支払いはチェックインの際にまとめて行う。
その他、詳しい利用規則については下記を参照とのこと。
出典:「スーパーワーケーション30」利用規則

合わせて読みたい
  • 「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」...

  • “大阪の迎賓館”リーガロイヤルホテルのメ...

  • 宿泊料金が半額になる「都民限定トク割プラ...

  • 今期インフル終息、都内でも大成果、コロナ...

関連記事