ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【国内唯一】ホテル市場の全貌がわかる「ホテル業界マップ 2020」最新ホテル市場のサービスを構造的に可視化

【国内唯一】ホテル市場の全貌がわかる「ホテル業界マップ 2020」最新ホテル市場のサービスを構造的に可視化

投稿日 : 2019.11.05

指定なし

ホテル関連ニュース

ホテル特化型メディア「HotelBank(ホテルバンク)」は、毎年大好評をいただいているホテル市場を網羅的に分析したホテル業界マップにつき、最新版「ホテル業界マップ 2020」を作成、最新のサービスを追加し、2020年ホテル市場における300を超えるサービスを一覧で可視化、無料で公開します。

ホテル特化型メディア「HotelBank(ホテルバンク)」は、ホテル事業関係者、宿泊事業への新規参入を検討している方、ホテルや旅館などの宿泊施設に興味がある方々のためにホテル市場の各分野で実績がある企業・サービスをピックアップしてマッピングした国内唯一の「ホテル業界マップ」を毎年公表。

このたび、掲載リストの見直し、注目の新サービスの追加等を行い2020年版として新たにリリース致しました。

いよいよ開催へと向かう2020年東京オリンピック/パラリンピックや2025年大阪万博の開催、2020年代半ばに見込まれる統合型リゾート施設(IR)の開業、2027年予定のリニア中央新幹線の開通などに向けて、新設ホテル開発は今後も加速することが見込まれます。

増加するインバウンド、少子高齢化する日本社会、外国人労働者と人手不足、AI/ICTの活用などの新たな課題とトレンドのなかで、2020年ホテル業界はどのような変貌を迎えるのでしょうか。

「ホテル業界マップ 2020」では、ホテルの人手不足に対応したオートメーション化のサービス提供について新カテゴリーとして「ロボット」を追加いたしました。

また、ホテル予約におけるOTA(オンライン旅行代理店)からホテル直接予約へのシフトの流れを捉えた「直接予約促進」サービスを新たにカテゴリーとして加えました。

ホテル事業関係者、宿泊事業への新規参入を検討している方、ホテルや旅館などの宿泊施設に興味がある方々などが、来たる2020年を展望し、最新サービスの動向を俯瞰し自社戦略を展開するための調査検討資料として、お役立ていただくことを期待しております。宜しければぜひご活用ください。

印刷用PDF版はこちらから無料ダウンロード

「ホテル業界マップ 2020」を拡大してご覧になりたい、印刷用ファイルをダウンロードしたい場合は以下からお願いいたします。

必要事項にご入力いただくことで、ダウンロードURLが表示されます。

※「Name」には企業名・お名前のご入力をお願いいたします。

※上記情報をご入力いただいた方に、メールにてダウンロードリンクをお知らせいたします。なお、万が一リンクがご確認できない場合は、以下のアドレスにお問い合わせをお願いいたします。

いただいたメールアドレスには合わせてニュースレター(無料)の送付をいたします(登録済みの方をのぞく)。

本ホテル業界マップ 2020への掲載についてはすべて無料でご提供させていただいています。

「ホテル業界マップ 2020」に関するその他お問い合わせについては以下のアドレスよりお願いいたします。

HotelBank(ホテルバンク)編集部

info@hotelbank.jp

関連記事