ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテルウィングインターナショナル後楽園」リニューアル

「ホテルウィングインターナショナル後楽園」リニューアル

投稿日 : 2018.09.19

東京都

新規ホテル情報

ホテル関連ニュース

株式会社フォーブスが運営する「ホテルウィングインターナショナル後楽園」は、青山フラワーマーケットを運営する株式会社パーク・コーポレー ションの空間デザインブランド「parkERs(パーカーズ)」プロデュースによるリニューアル工事を完了。レビュー分析を合わせてお送りする。

出典:フォーブス

ホテルウィングインターナショナル後楽園

同ホテルはリニューアルで、フロント・ロビー、朝食スペースなどの共用部と一部客室(1・2階)の全面改装を実施。

エントランスやフロントは効果的に配置されたグリーンが顧客を迎える。ライティングによる視覚効果もあり、グリーンが実際よりも多く感じられ、都心のオアシスのような心地よい空間にデザインした。

フロント・ロビー

出典:フォーブス

また、朝食スペースは屋内は高さを変えてグリーンが配置され、包み込まれているようなリラックスした空間に。また、開放感のあるオープンテラスでは、「公園の心地よさ」を「屋内+テラス」で体感することができ、天気の良い日には外でも朝食やコーヒーを楽しめる。

朝食スペース(カフェスペース)

出典:フォーブス

客室はシングルルームを、女性同士や訪日客などを念頭に、二人でも利用可能なツインルームに全面改装。利便性を考慮して水廻りも更新し、トイレ&シャワールームと洗面のセパレートタイプに。また、共用部と客室の色彩や質感のつながりで、旅先でも自宅のような安心感を提供する。

客室

出典:フォーブス

【ホテル概要】
名称:ホテルウィングインターナショナル後楽園

住所:東京都文京区本郷1-25-11

交通:JR「水道橋」駅より徒歩6分/東京メトロ丸の内線「後楽園」駅より徒歩6分

客室数:全114室

飲食サービス、客室の向上でさらに評価アップか

メトロエンジンリサーチによる、各種OTAへの口コミ投稿を基にしたレビュー分析によると、同ホテルはリニューアル前においてもサービスや立地、設備などにおいて高い評価を得ていたが、総合的に高い評価の割には、飲食(朝食)や客室(広さ、バスルーム)に対する評価はやや下がっており課題となっていた。

今回のリニューアルでは、上記の朝食の飲食スペースのデザイン改善以外にも、15:00~24:00までフリードリンクの利用が可能となるなどのサービスの改善が実施される。

また、客室についても上記の通り、全面改装が実施されトイレ&シャワールームと洗面のセパレートタイプになるなど改装のポイントは理にかなうと言え、口コミ評価のさらなる向上が期待できると言えるだろう。

今回デザインを担当したparkERsは、設立以来、ブランド名の通り、「公園のような心地よさ」を提案すべく、商業施設や住宅、公共施設などの空間プランニング・デザイン設計や施工、オリジナルインテリアの開発を行っている。JR新山口駅の壁面緑化、他社との協業で、オフィス緑化のプロジェクトに参加。農林水産省後援の「屋内緑化コンクール」でも二年連続で表彰され、注目を集めている。

 

合わせて読みたい
  • ウェスティン都ホテル京都が大規模リニュー...

  • 訪日客に大好評!ザブリッジホテル心斎橋の...

  • 【ホテル開発ランキング】東京都23区新規...

  • 「ホテル京阪東京四谷」2018年12月2...

関連記事