ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > HOTEL TABARD TOKYO、1日1組限定のシアタールームプランを発売開始

HOTEL TABARD TOKYO、1日1組限定のシアタールームプランを発売開始

投稿日 : 2021.07.22

東京都

宿泊プラン

HOTEL TABARD TOKY(東京都錦糸町)は、モバイルプロジェクターを利用して、客室で映画などを楽しめる「シアタールームプラン」の販売を発表した。

(出典:HOTEL TABARD TOKYO)

「緊急事態宣言やまん延防止期間が続く中でも、ホテルを使って安心して楽しく過ごしてもらいたい」という思いから生まれたこのプラン。モバイルプロジェクターを設置することで、客室をプライベートシアター化して、好きな映画やYoutube、ストリーミングライブなどを大画面で楽しむかとができる。

プロジェクターには高品質で人気の高いANKERのNebula Capsule Ⅱが採用される。映像は壁に最大2150mm×1200mmまでの大きさで写すことが可能。ケーブル、延長コードなどの貸出サービスも利用できる。また、同ホテルはインターネット環境に最大速度が2Gbpsという高速回線「NURO光」が採用されている。抜群の通信環境で、高画質な動画もスムーズに見ることができるだろう。

(出典:HOTEL TABARD TOKYO)

TABARD TOKYOでは、このほかにもさまざまなオリジナルプランを用意している。例えばお酒とおつまみがセットで提供される「お部屋で飲み会プラン」や、部屋を飾り付けしてもらえて誕生日や記念日にぴったりな「バルーンプラン」がある。

「お部屋で飲み会プラン」では、宿泊に際して墨田区の地ビール「ヴィルゴビール2本 」または 「カクテルチューハイ4本」に加えて、おつまみを受け取れる。食事はホテルすぐ側のバー「ビストロガフ」でテイクアウトしたり、UberEatsを利用したりできる。また、チェックアウトの時間は通常よりも2時間長い昼12時までとなる。飲みすぎても、朝はゆったりと過ごせるだろう。

(出典:HOTEL TABARD TOKYO)

「バルーンプラン」では、事前にリクエストをすることで、チェックイン前までに客室内にバルーンで飾り付けをしてもらえる。好きな英数字や文字などが選べるため、サプライズでのお祝いにもぴったりだ。希望に応じて、グラスの貸出や、追加料金にてケーキの用意も可能としている。このプランでも、チェックアウトが12時までと延長される。

コロナ禍で外出・外食が難しいなか、プライベートな空間でレジャーを楽しめるホテルは良い選択肢になるだろう。

合わせて読みたい
  • モクシー東京錦糸町にイベント型こども英語...

  • HOTEL TABARD TOKYOが8...

  • マリオットが『モクシー大阪新梅田』を20...

  • 京都初モクシーブランド「モクシー京都二条...

関連記事