ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > バックパッカーズホステルが東京・蔵前に10月下旬開業

バックパッカーズホステルが東京・蔵前に10月下旬開業

投稿日 : 2018.10.15

東京都

新規ホテル情報

訪日旅行者向け宿泊施設の企画運営を行う株式会社PLAY&coは、「宿泊×写真」をコンセプトとした、”FOCUS KURAMAE”(フォーカス蔵前)を2018年10月下旬、蔵前(東京都台東区)に開業する。

出典:PLAY&co
あなたの旅にフォーカスする「フォーカス蔵前」
同施設は蔵前にてカメラの部品製造を行っていた工場を改装し、新たにホステルとしての運営を開始する。
世界各地から旅人が集い、各々がフォーカスした(=ピントを合わせ、切り取ってきた)世界を共有し合う中で、新たな出会いや次の目的地を創出できる場づくりを目指す。
また、特徴あるカメラをレンタル用として複数台用意し、ゲストが撮影した写真を元に日本人の知らない日本を案内する、新たなカタチの観光案内の創出も試みる。
さらには、顧客が撮影した写真を用いて定期的に写真展を開催し、グランプリの人には無料宿泊券等の豪華特典を用意する。
【FOCUS KURAMAE 概要】
住所:東京都台東区蔵前4丁目21-2
交通:都営浅草線「蔵前駅」徒歩3分
都営大江戸線「蔵前駅」徒歩4分
東京メトロ銀座線「田原町」徒歩8分
面積:431.21㎡
定員:56
客室:46
Dormitory 3,000円~
SingleRoom 5,500円~
DoubleRoom 8,000円~
いずれも女性専用階があり、各部屋タイプを同額にて提供
ホステル増加の東京都台東区ホテル展開状況
メトロエンジンリサーチによると、東京都台東区には宿泊施設が266、部屋数にして18,238が提供されており、新規開業予定施設は38、部屋数にして3,631が予定されている。
施設カテゴリー別ではホステルは42施設確認され、部屋数としても1,799と激増する訪日客をターゲットに増加傾向にある。
同施設は、カメラレンタルなどの宿泊プラスアルファの取り組みで他の競合施設との競争で優位に立ちたい構えだ。

関連記事