ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 北海道エリアのプリンスホテル、コンクール優勝メニューを販売 地元食材がテーマ

北海道エリアのプリンスホテル、コンクール優勝メニューを販売 地元食材がテーマ

投稿日 : 2021.08.31

北海道

ホテル関連ニュース

北海道エリアのプリンスホテルは、「第31回プリンスホテル料理コンクール北海道エリア決勝大会」の各部門で優勝したメニューを2021年9月1日(水)から北海道エリア4ヵ所のプリンスホテルにて販売する。

「プリンスホテル料理コンクール」は、社内で受け継がれてきた高い調理技術を生かしながら、調理人が新たな発想でメニューを考案して腕を競うというもの。味だけでなく盛り付けや創造性なども評価の対象となる。

今年のコンクールは「地元食材と地元食文化の発信」がテーマとなっており、北海道エリアでは道内4ヵ所のプリンスホテルから30名の調理人が参加し、予選を通過した15名が6月に開催された決勝大会に参加した。

同社は新しく開発されたメニューを多くの人に楽しんでもらいたいと、下記の優勝メニューを販売する。

西洋料理部門:知床鶏腿肉の蝦夷桜の燻煙香、北海道産黒米のリゾット、グリーンカレーとさらべつチーズのソース、まるごとオニオングラタンスープ
優勝者:山上琳恵 (札幌プリンスホテル)

日本料理部門:北海道 秋の恵 ヒンナ御膳 美唄風鶏飯の姫おにぎり
優勝者:數藤祐希 (札幌プリンスホテル)

中国料理部門:猿払産帆立貝の二種料理 北海道産干し貝柱入りXOソースとハスカップソース、中札内鶏の蟹まぶし団子、山海の旨味たっぷり蒸しスープ
優勝者:鎌田恭平 (札幌プリンスホテル)

製菓部門:雪の花
優勝者:佐藤可織(札幌プリンスホテル)

製パン部門:北海道産がごめ昆布の豆乳ぱん
優勝者:永井拓也(函館大沼プリンスホテル)

期間は2021年9月1日(水)~11月30日(火)。札幌プリンスホテル新富良野プリンスホテル屈斜路プリンスホテル函館大沼プリンスホテルで実施するが、ホテル・店舗により販売期間は異なる。

出典:株式会社プリンスホテル

合わせて読みたい
  • 屈斜路プリンスホテルが電気自動車をレンタ...

  • 「雫石プリンスホテル」農家と提携、ホテル...

  • 5つのプリンスホテルが「フォーブス・トラ...

  • 第30回 プリンスホテル料理コンクール決...

関連記事