ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 函館市の宿泊割引「はこだて割」が4月1日より開始

函館市の宿泊割引「はこだて割」が4月1日より開始

投稿日 : 2021.03.31

北海道

ホテル関連ニュース

北海道函館市では、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光産業を支援すべく、市内宿泊の料金等を助成する「はこだて割」を4月1日より開始する。

はこだて割の助成対象となるのは、函館市民による市内への宿泊を伴う旅行で、「A.販売価格5,000円以上の宿泊旅行商品」もしくは「B.販売価格10,000円以上の交通付き旅行パッケージ商品」。Aは宿泊料金の半額で上限10,000円、3連泊までを補助。Bは1人1泊5,000円を定額として、同じく3連泊まで補助される。

また、Aについては4月2日より北海道内で実施される宿泊割引支援「新しい旅のスタイル」事業との併用も可能だ。その場合は、「新しい旅のスタイル」事業の割引適用後に、残額の2分の1以内の額が助成される。

対象期間は、2021年4月1日より6月30日まで。期間中に「GoToトラベルキャンペーン」が再開となっても継続される見通しで、その場合は本事業との併用を可能にするとともに、対象者の範囲も拡大していく予定だという。市は本事業で20万泊分の利用を見込んでおり、予算がなくなり次第、予約販売は終了となる。

対象となる施設は、4月1日公開予定の公式HPに順次掲載。

函館市では今冬から同様のキャンペーン「函館の冬割」を実施しており、当初は利用客の対象を全国としていたものの、緊急事態宣言の発令を受けて市民以外の新規予約を停止していた。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、2週間以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。

函館市内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 鹿児島県民向けプレミアム宿泊券「かごしま...

  • 沖縄県 「ハピトク沖縄クーポン」第2弾を...

  • 観光庁「地域観光事業支援」の実施を発表 ...

  • 石川県 県民向けの宿泊割引事業第2弾を実...

関連記事