ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【北海道】各市町村で旅行割引キャンペーンを実施中

【北海道】各市町村で旅行割引キャンペーンを実施中

投稿日 : 2021.10.28

北海道

Go To トラベル

新型コロナウイルス関連

北海道では、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光業界を支えるため、各市町村で独自の旅行割引キャンペーンを行っている。

(出典:We Love 札幌宿泊キャンペーン)

札幌市で実施されている宿泊割引は「We Love 札幌宿泊キャンペーン お得を先取り!宿泊前売」。1枚の額面5,000円の宿泊前売を2,000円で販売するという内容のキャンペーン。加えて、このキャンペーンを利用して宿泊した場合は、前売1枚につき2,000円分のクーポンが配布される。さらに、医療従事者は先着5,000人で、クーポン券1,000円分が1人1枚を追加で受け取ることができる。前売販売期間は2021年10月31日(日)まで、前売を利用した宿泊予約受付期間は2021年11月1日(月)~2022年2月28日(月)まで。割引の対象者は北海道民に限られ、チェックイン時には住所のわかる書類の提示が求められる。

(出典:なかふ宿割2021)

中富良野町では「なかふ宿割2021」というキャンペーンが実施される。これは、「新北海道スタイル」を実践する町内宿泊施設への宿泊者を対象に、 上限を5,000円として宿泊料金を50%割引するという内容。対象宿泊施設への宿泊時に「なかふ宿割2021宿泊割引申請書」への記入を行うことで割引が適用される。割引対象者は全国民。予定事業費がなくなるまで実施の予定。

(出典:ステイクシロキャンペーン)

釧路市では「ステイクシロキャンペーン」を実施している。これは、キャンペーンの対象となる施設への宿泊の際に、 3,000 円相当のサービスを受けられるという内容。サービス内容は、宿泊料の割引、食事券やお土産の進呈など、施設によってさまざま。割引対象者は全国民で、宿泊施設に予約する際に「ステイクシロキャンペーン」を利用したいと伝えることで利用可能。実施期間は2021年10月5日(火)~2022年2月28日(月)。

(出典:北見で羽のばしキャンペーン2021)

北見市の宿泊割引は「北見で羽のばしキャンペーン2021」。対象の宿泊施設に宿泊した場合、1人1泊5,000 円を上限に半額が割引されるという内容。予約の際に、キャンペーンを利用したいと伝えることで適用可能。割引対象者は全国民で、実施期間は2021年10月4日(月)~2021年12月31日(金)。

合わせて読みたい
  • 「JR東日本ホテルメッツ」宿泊と日帰りの...

  • 【北海道】どうみん割 「新しい旅のスタイ...

  • 北海道で「どうみん割」に代わる観光支援策...

  • 「コンフォートホテル」「コンフォートスイ...

関連記事