ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > HIS、2020年1月旅行取扱高、前年同月比7%減少

HIS、2020年1月旅行取扱高、前年同月比7%減少

投稿日 : 2020.03.03

指定なし

ホテル統計データ

HISは2020年1月の旅行取扱高状況報告を行なった。香港・韓国の情勢不安、暖冬に加えて下旬からの新型コロナウイルスの影響により取扱高は、約29,008(百万円)で、前年同月比93.0%となった。

出典:HIS

特に海外旅行は、香港・韓国の情勢不安の影響に加え、下旬から新型コロナウィルス感染拡大の影響も見えはじめたことにより、全体では低調に推移した。

国内旅行では、北海道が前年同月比105%、沖縄が同108%、九州が同106%と、主要方面はプラスで推移したが、暖冬影響でスキーツアーの弱含みが一部みられたこともあり、全体では前年並みとなった。

訪日旅行では、引き続き東アジアからの受客において単価の減少がみられていることに加え、下旬からは新型コロナウィルス感染拡大の影響も見えはじめたことにより、全体では低調に推移した。

【合わせて読みたい】

主要旅行業者の旅行取扱状況、2019年12月

観光庁、主要旅行業者の旅行取扱状況2019年11月

主要旅行業者の旅行取扱状況(10月)、前年同月比3.7%減

観光庁、主要旅行業者の旅行取扱状況2019年9月分発表

関連記事