ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > HISグループによる宿泊事業者向け電気料金プラン「でんき de サポート」

HISグループによる宿泊事業者向け電気料金プラン「でんき de サポート」

投稿日 : 2020.09.17

福岡県

ホテル関連ニュース

出典:HTBエナジー株式会社

旅行事業者大手HISのグループ会社であるHTBエナジー株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:赤尾昇平)は、電気料金の一部を未来に繰り延べすることのできる宿泊事業者向けのユニークな電気料金プラン「でんき de サポート」を発表した。

同社は2016年に電力小売りが自由化されたことを受けて小売電気事業をスタート。今回の料金プランでは、長年「旅行」に関する事業を展開してきたHISグループとして、新型コロナウイルス感染症の影響により資金繰りに苦しむ宿泊事業者を支援する狙いだ。

電気料金プラン 「でんき de サポート」は契約期間を2年間とするキャンペーンで、現在契約中の電力会社からHTBエナジーに切り替え後、供給開始から3カ月間は、基本料金及び再生可能エネルギー賦課金の支払いのみで電気の使用が可能となる。

<支払いイメージ図>
出典:HTBエナジー株式会社

その間の電気使用量に応じて計算される従量料金は、残りの契約期間である21カ月間に分割して支払う。従来の電力会社からHTBエナジーへと契約を切り替えた後も、一部の例外を除き原則として従来の電気料金プランと同じ料金で電気の供給を受けることができるため、電気使用量を維持しながら、一時的な電気料金の負担が軽減される。

旅行事業者として同じ観光業界に身を置きながら、グループではホテルの運営も行うHISが、業界の窮状に接し、グループ事業のひとつである電気を通じて宿泊事業者支援に乗り出した形だ。

【電気料金プラン「でんき de サポート」キャンペーン】
対象:宿泊事業者(ホテル・旅館等)
受付期間:2020年9月23日(水)~2020年12月25日(金) ※期間内でも上限枠に達した時点でキャンペーン終了
契約期間:2年間
料金プラン内容:
・原則、現在供給を受けている電気料金プランと同じ料金での供給(現行の電気料金プランでの供給ができない場合は現行の電気料金プランと同等となること説明した上で承諾を得て受付)
・供給開始から3カ月は基本料金及び再生可能エネルギー賦課金のみの支払い(消費税含む)
・供給開始から3カ月分の従量料金は契約残存期間の21カ月で按分して支払い(繰り延べ電気料金への利息の付与はなし)
申込み方法:HTBエナジーWEBサイトのキャンペーン申し込みフォーム(23日公開)またはHTBエナジーワンダーサポートへの電話にて
WEBサイト/https://htb-energy.co.jp/release/20200916/
電話/050-3852-1193

合わせて読みたい
  • Go To トラベル 事業者の登録申請期...

  • Go To トラベル、地域共通クーポンの...

  • Go To トラベル事務局 事業者向け「...

  • Go To トラベル 8月分月次報告につ...

関連記事