ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 変なホテルが2019年大阪、京都の関西地域で相次ぎ開業

変なホテルが2019年大阪、京都の関西地域で相次ぎ開業

投稿日 : 2019.03.07

京都府

大阪府

新規ホテル情報

H.I.S.ホテルホールディングスは2019年2月に関西地区一軒目となる「変なホテル大阪 心斎橋」が開業し、2019年3月には大阪 西心斎橋、4月には京都 八条口駅前、11月には関西空港と、計4軒と相次ぎ関西地域での開業を予定している。

同社は、関西地域での展開について、関西らしい地域特性をいかしたエンターテインメントと最新技術のロボットやシステムを活用することで、生産性を向上させた世界一のローコストオペレーションの実現を目指すとのこと。

変なホテル京都 八条口駅前

出典:HIS

同ホテルは、2019年4月1日開業予定。

所在地:京都府京都市南区東九条東山王町15
アクセス:京都駅八条口駅 徒歩約2分
客室数:地上8階 98室
客室タイプ:シングル:4部屋、ダブル:8部屋、ツイン:80部屋、トリプル :5部屋、ユニバーサル:1部屋

古都京都の歴史と革新を繰り返してきた場所の特性をデザインで表現。訪れる人の潜在意識に触れる土地の魅力を存分に味わえ、京都の「文化と歴史」を楽しめる。

メトロエンジンリサーチによると、京都市南区には宿泊施設が282、部屋数にして7,479室が提供されている。新規開業予定は9施設、室数にして2,013室が新たに供給される見込み。

変なホテル 関西空港(仮)

出典:HIS

同ホテルは、2019年11月開業予定。

所在地: 大阪府泉佐野市往来北(未定)
アクセス:りんくうタウン駅から徒歩10分
客室数:地上3階、98室予定

関西初出店となるアクアイグニス温浴施設を併設。
大浴場の浴槽につかりながら雄大な大阪湾と関西国際空港に離着陸する飛行機を望むことができる。
泉質はアルカリ性で、せっけんのようなクレンジング作用により、お肌の汚れや古い角質を落として肌を滑らかにすることから「美人の湯」を楽しめるという。

メトロエンジンリサーチによると、大阪府泉佐野市には宿泊施設が42、部屋数にして3,051室が提供されている。新規開業予定は5施設、部屋数にして1,552室が新たに供給される見込み。

【合わせて読みたい】

「変なホテル大阪 西心斎橋」2019年3月14日(木)開業

「変なホテル東京 羽田」10月3日(水)開業

HISが「変なホテル東京 浅草橋」を7月13日開業

「変なホテル福岡 博多」2019年1月17日開業

関連記事