ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ハートフルインターナショナルが破産手続き開始決定 負債約9.5億円

ハートフルインターナショナルが破産手続き開始決定 負債約9.5億円

投稿日 : 2021.04.08

新型コロナウイルス関連

東京商工リサーチによると、第一種旅行業のハートフルインターナショナル(株)(東京都渋谷区)は、3月29日に東京地裁より破産開始決定を受けた。

同社は、鉄鋼や自動車マフラーの輸入を主な目的に1992年11月に設立された。2007年9月期には売上高約26億2,700万円をあげていたものの、リーマンショック、それに連鎖した一連の景気悪化の影響を受けて売上が減少した。

近年は主業務を旅行業に転換し、「ハートフルツアーズ」の屋号で海外ツアー、航空券、ホテルの手配を取り扱っていた。中国など東アジアへのツアーや留学プログラムの企画及び販売などを主軸に業績を伸ばし、2019年9月期には売上高約15億円を計上した。

しかしながら近時は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、旅行・観光業の需要が低迷、同社の売り上げも大幅に減少した。経費削減やビジネスモデルの見直しなどに取り組んだが、業績の本格回復には至らず、資金繰りも限界に達し自主再建を断念した。

負債総額は約9億5000万円の見通し。破産管財人には、西村あさひ法律事務所の鈴木学弁護士が選任された。

合わせて読みたい
  • JTB、新型コロナ拡大防止に向け契約宿泊...

  • 近畿日本ツーリスト 2022年3月末まで...

  • エムセックインターナショナルが破産 海外...

  • 藤田観光 基本給を最大16%カット 全従...

関連記事