ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ハラル認証取得の焼成冷凍パン、ホテル・レストランに対応

ハラル認証取得の焼成冷凍パン、ホテル・レストランに対応

投稿日 : 2018.11.02

群馬県

インバウンド

焼成冷凍パンを製造・販売する株式会社スタイルブレッドは、国内のホテル・レストランなどの飲食業態へ展開する焼成冷凍パンにおいてハラル認証を取得。増加している訪日ムスリム客の飲食対応が求められるホテルなどで、ムスリムにも同様の食事パンの提供が可能となった。

出典:スタイルブレッド

増加する訪日ムスリム客へ、対応するホテル等に提供

焼成冷凍パンを製造・販売する株式会社スタイルブレッドは、国内のホテル・レストランなどの飲食業態へ展開する焼成冷凍パンにおいてハラル認証を取得(一部を除く)。これにより、増加している外国人観光客の対応が求められているホテルや、レストラン、カフェ、機内食などで、ムスリムの人々にも同様の食事パンの提供が可能となった。

また、ハラル認証を取得した商品は、Pan&公式オンラインストアで一般にも購入可能なため、在日ムスリムの“焼きたてパン”需要にも応える。

ハラル食とは、「豚肉と豚由来のもの」「イスラムの作法に則らずに屠畜された家畜」「野生動物の肉及び各部位」「お酒」などを口にすることが禁じられていて、ハラル(戒律で許されたもの)しか食べてはいけない食事のことを指す。

増加する外国人観光客に配慮した宿泊施設は都内を中心に増えているが、ホテルでも日本を訪れるムスリムの観光客が最も困るのが食事だとされている。2020年の東京五輪なども近づき、今後もハラル食の需要がさらに増えると想定されている。

同社はこのたび、マレーシア ハラル コーポレーション所管のローカルハラル認証を取得。

同社は、群馬県桐生市で大正時代から続く製パン会社。

独自の天然酵母を開発して、焼き上げた後に冷凍する焼成冷凍パンを製造。シェフが使うプロ専用パンとして、全国2,000以上のホテル・レストランで採用されており、 多くの料理人から支持を得ている。すべてのパンは群馬県桐生市にある天然酵母パン専用工場で焼き上げ、1日10万個以上のパンを製造。国産小麦100%のオリジナルブレンドを主に使用している。

【合わせて読みたい】

京都「ムスリムおもてなしセミナー」9月26日開催

関連記事