ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「コートヤード・バイ・マリオット白馬」開業日12月22日

「コートヤード・バイ・マリオット白馬」開業日12月22日

投稿日 : 2018.10.25

長野県

新規ホテル情報

長野県白馬村にエリア初の外資ブランドホテルとして開業を予定している「コートヤード・バイ・マリオット白馬」では、このたび開業日を2018年12月22日(土)に決定。また、宿泊予約の受付を11月1日(木)より開始、開業記念特別宿泊プラン「スノー ゲットアウェイズ」を発売する。

温泉付 プレミアルームイメージ

出典:コートヤード・バイ・マリオット白馬

開業記念特別宿泊プラン「スノーゲットアウェイズ」

既報「森トラスト「コートヤード・バイ・マリオット 白馬」12月開業」で紹介した「コートヤード・バイ・マリオット白馬」の開業日が12月2日(土)に決定した。

11月1日(木)の午前9時より宿泊予約受付を開始する。ホテルでは滞在中いつでも楽しめる温泉浴室付客室やファミリーでも快適に過ごせる40㎡以上の部屋など、5タイプ全72室を揃える。

開業記念特別宿泊プラン「スノー ゲットアウェイズ」は、30㎡以上のゆとりある客室での宿泊に、スキーリフト券をセットした割引宿泊プラン。スキー場はホテルからアクセスが良く、豊富なパウダースノーを楽しめる「白馬八方尾根スキー場」、または「白馬五竜スキー場&Hakuba47」より選択可能。

また、プランでは信州りんごを使用したホテルオリジナルのウェルカムドリンクや、信州食材を盛り込んだチーズフォンデュなどプラン限定のディナーを楽しめる。

【同プラン概要】
期間
2018年12月22日(土)~2019年3月31日(日)
内容
・宿泊は、温泉付 プレミアルーム、和洋室デラックスまたは和洋室スーペリアの3タイプから選択。
・選べるスキーリフト1日券 1名につき1枚
*スキー場は「白馬八方尾根スキー場 」または「白馬五竜スキー場&Hakuba47」より選択。
・ウェルカムドリンク 1名につき1杯
・チーズフォンデュとグリル料理を中心としたディナー
・ホテルレストランでの朝食
料金
1名 21,816円より(1室2名利用時)
※料金は消費税・サービス料(10%)込の料金。
※料金は客室タイプ、利用日により異なる。
予約受付
2018年11月1日(木)午前9時より
【合わせて読みたい】

森トラスト「コートヤード・バイ・マリオット 白馬」12月開業

関連記事