ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 箱根仙石原プリンスホテル プラスチック製アメニティー削減宿泊プランを販売

箱根仙石原プリンスホテル プラスチック製アメニティー削減宿泊プランを販売

投稿日 : 2021.11.10

ホテル関連ニュース

宿泊プラン

箱根仙石原プリンスホテルが、宿泊しながら気軽にサステナブルな活動に参加できる、プラスチック製アメニティー削減宿泊プランを販売開始した。

箱根仙石原プリンスホテル(神奈川県足柄下郡)では、客室にプラスチック製 のアメニティーを置かず、その削減分を箱根町資源保全基金に寄付する宿泊プランを 2021 年 11 月 10 日から販売する。

持続可能な社会を築くためにできることを考え、さまざまな SDGsの取組みを実施している箱根仙石原プリンスホテル。国際的に懸念が高まっているプラスチックごみ問題に対し、2022 年 4 月のプラスチック資源循環促進法の施行が予定される中、「脱プラスチック」に対する取り組みは多くのホテルから注目されるテーマとなっている。

今回のプラスチック製アメニティー削減宿泊プランは、プラスチック廃棄物の抑制活動を行うためのモニタープランだ。

今回のプラスチック製アメニティー削減宿泊プランの「ecoモニタープラン」は、プラスチック廃棄物の抑制活動を行うためのモニタープランだ。

対象アメニティーの歯ブラシや折りたたみブラシ、かみそり、シャワーキャップ、ランドリー袋、そしてミネラルウォーターなどの 8 点を部屋に設置せず、そのアメニティーの削減分の一部を「箱根町資源保全基金」に寄付する。
販売期間は 2021 年 11 月 10 日から 2022 年 3 月 31 日までとなっており、利用料金は 1 室 2 名利用(朝食付き)11,400 円(1 名)からとなっている。

合わせて読みたい
  • パシフィコ横浜が「SDGsソーシャルロー...

  • “暮らすように旅する”「232 work...

  • 「ダブルツリーbyヒルトン富山」2022...

  • 「ヒルトン札幌パークホテル」2023年開...

関連記事