ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 鳥取県はわい温泉の旅館「羽衣」 11月30日の営業をもって閉館

鳥取県はわい温泉の旅館「羽衣」 11月30日の営業をもって閉館

投稿日 : 2021.10.12

鳥取県

新型コロナウイルス関連

ホテル関連ニュース

湯梨浜町のはわい温泉にある旅館「羽衣」は、2021年11月30日(火)の営業をもって閉館する。

鳥取県のほぼ中央に位置する周囲約10kmの汽水湖・東郷湖に面している同旅館は、広大な庭園のほか、地域唯一の自家源泉掛流しの天然温泉がある。最近ではバーベキューハウスにてBBQもできるグランピング施設を新設するなど、さまざまなニーズに対応していた。

しかし、施設の老朽化に加えて新型コロナウイルスの影響で利用客が減少したことを理由に、開業から52年の歴史に幕を下ろすことになった。最終チェックインは2021年11月29日(月)、最終チェックアウトは2021年11月30日(火)11:00まで。日帰り宴会等の利用については2021年11月29日(月)21:00まで、日帰り温泉の利用は2021年11月29日(月)21:00までとなる。

2021年11月30日以降に予約している人には、順次連絡するという。姉妹館であるモナーク鳥取(ホテルモナーク鳥取)は引き続き営業する。

出典:はわい温泉の旅館「羽衣」

鳥取県の平井知事は旅館で働く従業員29人の再就職を支援する考えを明らかにしている。また、県内の企業に対して、退職予定者を正社員として雇用すると1人あたり30万円の支援金を支給する制度を設けるなど、地元で再雇用する動きを後押しする。

同旅館のホームページでは「昭和44年6月の開業から52年間、長年にわたり大変多くのお客様から温かいご支援を賜り、従業員一同心より感謝申し上げます。 これまで、地域の皆さまはもとより、県外の多くのお客様に愛され、温かいご支援を賜りましたこと、心より感謝申し上げます」と感謝の言葉を述べている。

合わせて読みたい
  • 「萩グランドホテル天空」運営の長州観光開...

  • 京都・天橋立の温泉旅館「汐汲苑」が破産手...

  • 山口・美祢「秋芳観光ホテル秋芳館」新型コ...

  • 岡山・鳥取で旅館業運営の「トラベルシリウ...

関連記事