ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東京・九段下「グランドパレス」2021年6月末日に営業休止 新型コロナの影響

東京・九段下「グランドパレス」2021年6月末日に営業休止 新型コロナの影響

投稿日 : 2021.01.05

東京都

新型コロナウイルス関連

東京都千代田区・九段下のホテル「グランドパレス」は2021年6月末日に営業を休止することを明らかにした。

ホームページによると、国内外での新型コロナウイルス感染拡大の影響により、観光客や出張客の宿泊、宴会やウエディング需要が減りホテルの営業収益が大幅に減少 。経費削減など収支の改善に努めたものの、感染再拡大で当面の需要回復が見込めず、財務状況の更なる悪化を防ぐため一旦営業を休止すると説明。

一部レストランで営業時間などの変更はあるものの 、2021年6月末まではホテルは通常通り営業する。再開時期については状況をみながら判断するという。

皇居の森近くに位置する同ホテルは、東京・丸の内の「パレスホテル」の姉妹ホテルとして1972年に開業。コロナ前までは宿泊客の約半分は外国人観光客が占め、日本を代表するホテルの1つとして大きな評価を得ていた。

九段下「グランドパレス」

【営業休止期間】 2021年7月1日(木)~ 当面の間 

【お知らせ】2021年7月1日(木)よりホテル営業休止のお知らせ

合わせて読みたい
  • パレスホテル東京が「GBAC STAR™...

  • 余った外貨を電子マネーに「ポケットチェン...

  • 北海道 定山渓ビューホテル来年2月に休館...

  • アパリゾート上越妙高、新型コロナ収束を祈...

関連記事