ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > Go To トラベル当面全国停止を継続。赤羽国交相「再開簡単ではない」

Go To トラベル当面全国停止を継続。赤羽国交相「再開簡単ではない」

投稿日 : 2021.03.19

指定なし

Go To トラベル

赤羽一嘉国土交通大臣は19日の閣議後記者会見で、観光支援事業「Go To トラベル」の再開は「当面難しい」との考えを示した。

観光業界への支援策を検討

Go To トラベル事業は昨年末より全国で一時停止となっている。緊急事態宣言の発出・延長に伴い、Go To トラベルも停止が継続されていたが、21日の期限で首都圏1都3県に発出されている緊急事態宣言が解除される見通しとなったことから、Go To トラベルの再開時期にも注目が集まっていた。

しかし赤羽大臣は「引き続き感染拡大防止の対応を政府として求めているところで、今すぐ再開というのは簡単ではない」と述べ、当面の間、Go To トラベルの全国停止を継続する考えを示した。Go To トラベルについては地域を限定した再開も期待されていたが、地域を限定した再開を含め、当面はGo To トラベルの再開は期待できない。

一方で赤羽大臣はGo To トラベルの停止長期化に伴い、苦しい状況下にある観光業界への支援策への支援策を検討する考えも示した。加藤勝信官房長官が記者会見で「県単位での取り組みに対してどのような支援が必要か、国交省で具体的な検討が行われると承知している」と述べたことから、独自の宿泊割引などを実施している自治体への費用補助などが予想されるが、赤羽大臣は具体策に言及しながった。

帝国データバンクによると3月12日16時点で、「ホテル・旅館」の倒産件数は81件。2月には格安航空会社のエアアジア・ジャパンが破産するなど、旅行・観光業界は厳しい状況が続いている。一刻も早くこの苦しい状況を脱するためにも、行政による迅速なサポートが望まれる。

合わせて読みたい
  • 大分県民限定「#新しいおおいた旅割」を販...

  • 1都3県の緊急事態宣言は21日にも解除の...

  • 新型コロナウイルス関連倒産、「ホテル・旅...

  • 群馬県民限定の宿泊割引キャンペーン第2弾...

関連記事