ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「Go To EAT」東京都では11月20日より食事券を販売 発行総額は500億円

「Go To EAT」東京都では11月20日より食事券を販売 発行総額は500億円

投稿日 : 2020.10.21

東京都

GO TO EAT

「Go To EAT」キャンペーンの一環であるプレミアム食事券の販売を、東京都では11月20日より開始すると共同事業体が発表した。

新型コロナウイルス感染症により打撃を受けた飲食業界を支援するため、政府が始めた「Go To EAT」キャンペーン。

オンライン予約によるポイント補助については10月1日より開始しているものの、購入金額の25%を上乗せするプレミアム付食事券の販売時期については、各地域の共同事業体によって異なる。

東京都内での発行および販売を委託されている「Go To EAT Tokyo 食事券発行共同事業体」は、都内での食事券の発行を11月20日より開始すると発表した。事業開始に向け、公式サイトもオープンしている。

【公式】Go To EAT キャンペーン Tokyo

東京都で発行される食事券の総額は500億円(プレミアム100億円分)で、全国最大規模となる。

食事券は「紙」と「デジタル」の2種類があり、紙券は1万円のセット(1万2500円分)、デジタル券は8000円のセット(1万円分)で発行される。前者が300万セット、後者が125万セット販売される予定だ。

紙券を入手するには事前申し込みが必要となる。デジタル券の販売方法も含め、詳細は11月上旬ごろに公式サイトにて告知されるという。

なお、この食事券は都民以外でも購入できる(※1人2セットまで)。

食事券の販売期間は2020年11月20日から2021年1月31日まで。利用期間は2020年11月20日から2021年3月31日までとなっている。

現在、食事券を利用できる加盟店の登録申請を受付中。第1期は11月4日まで。以降も随時受け付ける。

合わせて読みたい
  • 「Go To EAT」の低額利用を制限へ...

  • 「Go To Eat」事業公式サイトが公...

  • GoToイート 9月中にも開始の見通し ...

  • 「Go To イート」事業 プレミアム付...

関連記事