ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > Go To トラベル OTAの割引制限でホテル公式サイトからの直接予約に注目が集まる

Go To トラベル OTAの割引制限でホテル公式サイトからの直接予約に注目が集まる

投稿日 : 2020.10.12

Go To トラベル

大手予約サイト(OTA)で「GoToトラベル」割引の制限が続く中、ホテルの公式サイトから直接予約する方法に注目が集まっている。宿泊施設に直接予約するメリットについても合わせて解説する。

旅行予約サイト(OTA)で「GoToトラベル」割引の縮小や終了が相次いでいる。楽天トラベルは利用上限回数を会員1名につき1枚にしぼり、じゃらん、YAHOO!トラベル、一休.comは割引上限を最大3,500円に引き下げ。JR東海ツアーズの一部地域、dトラベル、Reluxは割引販売一時終了している。

しかし、「GoTo」対象の宿泊プランは、OTAからの予約だけでなく、旅行代理店やホテル・旅館の公式サイトからも予約できる。

特に宿泊施設への直接予約については、OTAへの手数料(10~15%程度)が発生しない分、安く済むためおすすめだ。ホテルよっては「最安値保証」をアピールしているところもある。さらに、予約の際にホテル会員に登録することで、特典がついたりポイントが貯まるなどのメリットも。例えばアパホテルの会員は無料で登録でき、公式サイト「アパ直」からの予約でポイント10倍か5%割引を選択できる。

【公式】「アパ直」からなら、比較なしで最安値

また、公式サイトだけに限定宿泊プランやセール情報を掲載しているホテルもある。コロナ禍の中、集客を狙おうとホテル側でも独自のキャンペーンを張っているところは多い。感染対策の実施状況を知る意味でも、施設公式サイトの確認はおすすめだ。

GoTo対象の宿については、「GoTo」旅行者向けの公式サイトに掲載されているほか、直接予約ポータルサイトからも検索できる。

【GoToトラベル】対象の事業者を探す

合わせて読みたい
  • 「Go To イート」事業 プレミアム付...

  • 「Go To トラベル」10月から東京都...

  • 「Go Toトラベル」国交省が予算枠確保...

  • ReluxがGo To トラベルの販売を...

関連記事