ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > GoToトラベル 新国交相が「再開を検討する」と発表

GoToトラベル 新国交相が「再開を検討する」と発表

投稿日 : 2021.10.06

Go To トラベル

公的機関ニュース

10月5日。新しく国土交通大臣に就任した斉藤鉄夫氏は、記者会見で感染状況の悪化を理由に停止していた政府の観光需要喚起策「GoToトラベルキャンペーン」について、「感染状況を勘案しつつ、再開のタイミングや内容を検討する」と発言した。

GoToトラベルキャンペーンは、新型コロナウイルス感染症の影響で打撃を受けた観光事業者への支援するため、2020年7月22日から始まった。 その後、大都市圏を中心に感染が悪化したことから一部地域でキャンペーンが停止。さらに昨年末からは全国一斉停止措置がとられ、現在まで停止が続いている。 

斉藤新国交相は会見で、GoToキャンペーンは観光地や地域経済の復興のために必要不可欠だとし、再開に前向きな姿勢を示した。再開の時期や内容を変更するかどうかについては、感染状況を考慮しながら決定していくとのこと。

また合わせて、旅行業者による感染予防の徹底も進めていく方針で、検査や接種を完了した人を対象に規制を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」の拡充を目指し、旅行会社や宿泊施設での実証実験を進めていくという。

10月4日には、岸田首相も就任会見で Go Toトラベルキャンペーンに触れており、これまで実施されていた割引やクーポンに感染症対策などを加えた「GoTo2.0」の構想を打ち出していた。

合わせて読みたい
  • 新首相で「GoToトラベル」どうなる?岸...

  • 『やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り』Go...

  • 「Go To トラベル」支援額の税務上の...

  • 「コスパより衛生・安全性の重視へ」旅行先...

関連記事