ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > Go To トラベル 地域共通クーポンの券番管理シートが公開 専用アプリも【宿泊事業者向け】

Go To トラベル 地域共通クーポンの券番管理シートが公開 専用アプリも【宿泊事業者向け】

投稿日 : 2020.09.30

Go To トラベル

9月30日。GoToトラベル事務局は事業者向け公式サイトにて、地域共通クーポンの券番号を管理するシートのデータを掲載した。

10月1日より全国で始まる地域共通クーポン制度。その概要は、宿泊料金の15%分を地域で使えるクーポンとして旅行者に配布するというもの。

地域共通クーポンには、「紙クーポン」と「電子クーポン」の2種類がある。紙クーポンは、事業登録した旅行代理店や宿泊施設が事務局から受け取り、そこから旅行者へ渡される仕組みだ。電子クーポンは旅行者が専用の受け取りサイトにて発行するため、宿泊施設側に特別な手続きは必要ない。

今回事務局のサイトに掲載されたエクセル形式のデータシートは、事業登録している宿泊施設が、配布する紙クーポンの情報を記録しておくためのものである。

地域共通クーポン券番管理シートのご案内(宿泊事業者用)

地域共通クーポン券番管理シート

具体的には以下の機会で活用する。

パターンA・Cの宿泊事業者が、WEB販売(OTA含む)および給付金を管理する第三者機関からクーポン券番の管理情報を求められて提供する時。

パターンB(直接販売で、宿泊事業者が給付金の申請を行う)の宿泊事業者が、月1回もしくは2回事務局へ提出する月次報告書の書類の一つ「実績内訳シート(様式17号の1)」の地域共通クーポン券番号の項目を記入する時。

また、QRコード開発メーカーのデンソーウェーブからは、クーポン配布を管理するためのアプリも配布されている。

Go Toクーポン配布管理App
Andoroid用】【iOS用】【windowsPC用

上記アプリでは、実績内訳シート様式17号の1の入力作業を簡略化できるほか、旅行者に発行したクーポン引き換えQRコードを読み取ることで旅行者に渡すクーポンの枚数を確認できる。

合わせて読みたい
  • Go To トラベル 「地域共通クーポン...

  • Go To トラベル 9月より開始する地...

  • Go To 地域共通クーポン 10月1日...

  • Go Toトラベル、地域共通クーポン取扱...

関連記事