ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > Go Toトラベル公式サイトで東京追加を発表!キャンセル料取扱についても更新

Go Toトラベル公式サイトで東京追加を発表!キャンセル料取扱についても更新

投稿日 : 2020.09.18

東京都

Go To トラベル

Go To トラベル事務局は9月16日、公式サイトで10月1日から東京をGo To トラベル事業の支援対象とすることを発表した。あわせて東京対象外に伴うキャンセル料についても更新している。

既に予約されている旅行は振替・取り直しで割引対象へ

Go To トラベル事業公式サイト

Go To トラベル事業の東京を目的地とする旅行、東京居住者の旅行について、赤羽一嘉国土交通大臣が10月1日より支援の対象とする見通しを述べていたが、16日に公式サイト上で正式に発表。18日午前の閣議後の赤羽交通相の会見でも同様の内容が発表された。東京発着の旅行については9月18日正午から販売が開始している。

既に予約されている10月1日(木)以降に開始する東京発着の旅行は、同じ内容の割引商品への振替や予約の取り直しを行うことで、割引を受けることが可能だ。個別の予約振替方法や取り直し方法ついては予約した旅行事業者や宿泊事業者などへ相談してほしいとのこと。

ただし今後の感染状況が著しく拡大し、東京都の感染状況がステージ3相当に引き上げられるなどの動きがあった場合、東京追加の延期や追加後に再度対象外とする判断が行われる。再度対象外となった場合、9月18日以降に予約した旅行はキャンセル料がかからないようにすることも決定。7月の東京除外時と同様、事業者の実損分を国が保証するとした。

Go To トラベル公式サイトでは東京対象除外に伴うキャンセル料についての取扱も更新。7月10日から7月17日のまでの間に旅行を予約した旅行者はキャンセル料がかからず、事業者に対しては実損分を国が補償するとしていた。

キャンセルは以下の4つの条件を満たすものが対象。

1.旅行の目的地(宿泊地)が東京である、または旅行の代表者または同行者が東京居住者である旅行の取消料
2.予約日:2020年7月10日から2020年7月17日の間に予約したもの
3.取消日:2020年7月17日から2020年9月30日の間に取消したもの
4.出発日:2020年7月22日以降の出発

上の条件を満たす旅行で、まだキャンセルしていない旅行者は9月30日までに予約した旅行事業者または宿泊事業者に申し出る必要がある。

再度対象外となった場合のキャンセル条件は、対象外決定後に発表される見込み。

Go To トラベル事業はⅠ泊あたり2万円を上限(日帰りは1万円)に、旅行代金の50%(旅行代金割引35%+地域共通クーポン15%)を支援する事業。7月22日から35%分の旅行代金割引が開始されており、10月1日からは15%分の地域共通クーポンの発行も開始される。

合わせて読みたい
  • 交通相会見「GoToトラベル」東京発着は...

  • ステージⅢ相当の都道府県 分科会にて「G...

  • 「Go To トラベル」10月から東京都...

  • Go Toトラベルを迎えるに当たり、備え...

関連記事