ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > Go To Eat 食事券停止は18都道府県に

Go To Eat 食事券停止は18都道府県に

投稿日 : 2020.12.23

GO TO EAT

農林水産省による飲食業界支援策「GoToEAT」事業の一環であるプレミアム付食事券の新規発行が、現在18都道府県で停止となっている。

観光需要喚起策「GoToトラベル事業」全国一斉停止措置にともない、「GoToEAT」事業も停止・利用自粛要請の流れが広がっている。

プレミアム付食事券の販売停止措置が取られているのは、北海道、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、新潟県、岐阜県、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、愛媛県。

この他にも、山形県、愛知県、京都府、沖縄県では食事券およびポイントの利用を自粛するよう呼びかけられている。一方、北海道、栃木県、沖縄県では、デリバリーサービス、テイクアウトの利用であれば許可されている。

また、5人以上の会食(子供、介助者をのぞく)の場合は、食事券やポイントを利用を対象外とするなど人数制限も導入されている。5人以上の来客の場合でも店内がパーティションなどで区切られており、4人以下のグループに分かれる場合は問題ない。(大阪府は5人以上の来客を制限している。)

合わせて読みたい
  • Go To EAT 10都道府県で食事券...

  • Go To EAT 京都で「プレミアム付...

  • Go To EAT 東京都での食事券購入...

  • Go To EAT 用紙切れにより、大阪...

関連記事