ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 飛騨路で飲食店・宿泊施設利用者に「飛騨牛1頭分」を山分けするキャンペーン実施

飛騨路で飲食店・宿泊施設利用者に「飛騨牛1頭分」を山分けするキャンペーン実施

投稿日 : 2020.11.30

ホテル関連ニュース

現地を訪れ、飛騨牛の味を堪能してもらうための催しとして、11月29日から対象の店舗・宿泊施設を利用した人に飛騨牛の部位をプレゼントするキャンペーンが開催されている。

飛騨牛は、岐阜県の飛騨地方を中心に肥育されている黒毛和牛の牛肉。言わずと知れた日本の和牛ブランドだ。飛騨肉牛生産協議会は、新型コロナウイルスの影響で飛騨牛ブランドの味が全国に届きづらくなっている現状に苦慮し、今回の「山分け」キャンペーンを企画したという。

キャンペーンへの参加方法は、高山市・飛騨市・下呂市の対象店舗・宿泊施設に設置されているQRコードにアクセスし、簡単なアンケートに答えてスクラッチするだけ。「当たり」を店員に見せて手続きすると、後日、当選者のもとにクール便で当選品の牛肉が届く。どの部位が当たるかはお楽しみだ。

抽選へのチャレンジは来店につき1回までで、当たり画面は対象の店舗・宿泊施設を出ると無効になる。キャンペーン実施期間は2020年11月29日から、2021年1月29日まで(「イー(1)ニク(29)」の語呂)。宿泊施設の場合は、29日宿泊分までが対象となる。

また、岐阜県では現在「GoToEAT」事業の一環であるプレミアム付き食事券が販売されている。購入にあたっては事前に申請が必要で、公式Webサイトで来年1月30日まで受付中だ(※電話受付は1月29日まで)。受付完了より2日後にFamiポートで発券し、支払いは店内で行う。

合わせて読みたい
  • 「高山グリーンホテル 新館」2020年4...

  • 岐阜県内の公示地価発表ー高山で高いホテル...

  • 「東急ステイ飛騨高山 結の湯」2020年...

  • 岐阜県宿泊割引キャンペーン 第3弾は平日...

関連記事