ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 福岡県 GoToバス貸切旅行で新型コロナクラスター

福岡県 GoToバス貸切旅行で新型コロナクラスター

投稿日 : 2020.12.01

福岡県

新型コロナウイルス関連

福岡県は30日、国の旅行需要喚起策「GoToトラベル」を使ったバスの団体旅行で新型コロナウイルスの集団感染が発生したと発表した。

このバスツアーには知り合い同士の19人とバス運転手1人、バスガイド1人の計21人が参加。29日までに参加者9人とバス運転手の合わせて10人の感染が確認されている。10人のうち9人が福岡県内の在住者。

3連休中の11月22日に福岡県を出発し、1泊2日で大分県を訪れ複数の施設を回った。これまでのところ、観光施設や滞在先での感染拡大の報告はないという。

旅行の時点で発熱などの症状があった人はおらず、県は感染者が発症する前に参加し感染が広まった可能性があるとみている。

野党や国民からは「GoToトラベル」の中止を求める声も高まる中、菅義偉首相は新型コロナウイルス感染拡大の主要因とする「証拠はない」とした専門家見解を持ち出し、施策の抜本的な見直しには否定的な見解を示している。

合わせて読みたい
  • 道内バス会社「味十商事」休止、ツアー中止...

  • ウィラー 夜行バス×ホテルがセットになっ...

  • PCR検査を受けて旅行へ 宇都宮 コロナ...

  • 北海道 読売旅行バスツアー客がコロナ感染...

関連記事