ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ファーストキャビン京都嵐山」屋上テラスをリニューアル

「ファーストキャビン京都嵐山」屋上テラスをリニューアル

投稿日 : 2018.11.16

京都府

ホテル関連ニュース

飛行機のファーストクラスをイメージしたキャビンスタイルホテルを全国展開するファーストキャビンは「ファーストキャビン京都嵐山」の屋上テラスを2018年11月17日(土)リニューアルオープンする。

出典:ファーストキャビン京都嵐山

渡月橋や五山送り火を一望

「ファーストキャビン京都嵐山」は2018年3月、嵐電「嵐山駅」の駅舎内で開業。

開業以来、嵐山の観光拠点として、女性を中心に多くの顧客に利用されている。

宿泊者専用の屋上テラスは京都の夏の風物詩 五山送り火や、渡月橋、紅葉で色づく山々など360度嵐山の景色を堪能できる絶景スポット。

リニューアルの実施で27席とフリースペースを配置し、今後グランピングなど、屋上テラスを利用したイベントなども予定している。

なお、同ホテルでは賢い旅を提案する特設サイト「かしこたび」を運営している。

【ファーストキャビン京都嵐山 概要】

所在地: 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20番地「嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア」3F

アクセス: 嵐電(京福電鉄)「嵐山駅」直結

<ショートステイ>

ファーストクラス 1,000円/1時間(税込)

ビジネスクラス   900円/1時間(税込)

ファーストクラスキャビン

ビジネスクラスキャビン

 

出典:ファーストキャビン京都嵐山

京都市右京区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市右京区には宿泊施設が102、部屋数にして1,095が供給されている。

同区では、AMGが「(仮称)嵐山ホテル計画」において21室のホテルを2019年12月に開業を予定している。

右京区には石庭や回遊式庭園が有名な龍安寺や臨済宗大本山の天龍寺、桜の名所としても知られる仁和寺などの世界遺産が数多く所在しているが、宿泊施設としては他に新規開業予定は確認できなかった。

出典:ファーストキャビン京都嵐山

【合わせて読みたい】

TKP本社「ファーストキャビンTKP市ヶ谷」11月15日開業

関連記事