ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > イージーサイトコントローラー、9月末でサービス終了

イージーサイトコントローラー、9月末でサービス終了

投稿日 : 2018.10.01

指定なし

ホテル関連ニュース

株式会社GLOBAL NETWORKは同社が提供する海外予約サイト一括在庫管理システム「イージーサイトコントローラー」のサービスを2018年9月末をもって終了した。

サイトコントローラー「イージーサイトコントローラー」

ホテル向け在庫管理システムを展開する株式会社Global Networkは、2013年からサービス提供を開始していた同社サービスの「イージーサイトコントローラー」のサービス提供を9月末で終了した。

同社ホームページにて「諸般の事情により来る9月末日を持ちましてサービスの提供を終了」した旨が報告されている。

サイトコントローラーとは、複数ある国内、海外のインターネット宿泊予約サイトとホテル・旅館などのホームページ予約システムを一元的に管理する宿泊施設向け管理ツール。

大手としては、「ねっぱん!」、「TEMAIRAZU」、「TL-リンカーン」、「らく通with」が知られており、同社の「イージーサイトコントローラー」も一角を占めていた。

イージーサイトコントローラーはASPサービス(インターネット上で稼働するシステム)のためPCにソフトをインストールする必要がなく、在庫管理機能にサービスを限定することで月額利用料5,250円〜と安価な料金設定でサービス提供をしていた。

海外サイトとしては、Agoda、Booking.com、Expedia、Orbitz、RatesToGo、国内サイトとしては、じゃらん、楽天、一休.com、JTBるるぶトラベル、ベストリザーブ・宿ぷらざ、ブッキングオンラインなどに対応していた。

合わせて読みたい
  • Verizonがモバイルセキュリティの脆...

  • インターコンチネンタルがOTA手数料削減...

  • ホテル自社サイトと OTA、最適な宿泊客...

  • マリオットがOTAへの支払手数料を見直し...

関連記事