ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR西日本・東日本、新幹線・特急列車のグリーン料金等の改定

JR西日本・東日本、新幹線・特急列車のグリーン料金等の改定

投稿日 : 2021.10.27

ホテル関連ニュース

JR西日本JR東日本は、乗客の利用状況や両社の経営環境の変化をふまえ、2022 年春から、東北、山形、秋田、上越、北 陸の各新幹線と、グリーン車、グランクラス、プレミアムグリーンなどJR 東日本管内の特急列車の特別車両に適用しているグリーン料金、グランクラス料金を改定すると 10 月 26 日、発表した。

対象となる列車、設備は、JR 東日本の 東北、山形、秋田、上越、北陸の各新幹線のグリーン車、およびグランクラスに適用する料金。また、 在来線特急列車のグリーン車に適用する料金。「サフィール踊り子」のプレミアムグリーン、グリーン個室に適用する料金(「なごみ」のグリーン車、「TRAIN SUITE 四季島」、「スペーシア」の個室の料金は対象外)。JR 西日本の、 北陸新幹線のグリーン車、グランクラスに適用する料金だ。

現行の料金は 2002 年の東北新幹線八戸開業時にご利用促進を目的にJR 東日本が値下げを行ったものをベースとしている。今回の料金改定により、一部の営業キロ帯を除き、JR 6 社共通のグリーン料金と同等の水準に改定する。またグランクラス料金と、「サフィール踊り子」のグリーン料金についても、ベースとなるグリーン料金が変更となることから改定されることとなった。

距離にかかわらず現行は2,100 円とされる「成田エクスプレス」のグリーン料金は、改定後は2,800 円となる。

改定日は 2022 年春の予定で、実施時期の詳細については別途公表する。

合わせて読みたい
  • 「JR 東日本ホテルメッツ」STATIO...

  • 「JR東日本ホテルメッツ 横浜」2020...

  • [タイバニ] ニューオータニ東京に人気ア...

  • “暮らすように旅する”「232 work...

関連記事