ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【千葉県】宿泊割引「ディスカバー千葉」の利用期限を12月15日まで延長

【千葉県】宿泊割引「ディスカバー千葉」の利用期限を12月15日まで延長

投稿日 : 2021.09.15

千葉県

ホテル関連ニュース

千葉県は緊急事態宣言の発令期間が延長されたことを受け、現在停止措置を行っている「ディスカバー千葉」宿泊者優待キャンペーンの利用期限を12月15日まで延長すると決定した。

ディスカバー千葉宿泊者優待キャンペーンとは、 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で打撃を受けた県内の宿泊施設を支援するため、千葉県が実施する観光需要喚起策。当キャンペーンでは当選者に対し、県内の指定の宿泊施設の利用で1人5000円分がキャッシュバックされる。県は、このキャンペーンのため計40万人泊分、総額20億円の予算を組んだ。 

現在、ディスカバー千葉宿泊者優待キャンペーンは感染悪化を理由として停止中であり、再開の目途は立っていない。 県は当初、宿泊優待券の利用期限を9月15日までとしていたが、今回緊急事態宣言が9月30日まで発令されたことを受け、感染状況が落ち着いた後でも利用してもらえるようにと、優待券の利用期限を2021年12月15日まで延長すると発表した。 

同時に、千葉県の「GoToEAT」食事券の利用期限も2021年9月末から12月15日まで延長される。紙タイプの食事券には利用期限が3月31日までと記載されているが、再開された場合は12月15日まで利用が可能だ。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
千葉県のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 千葉県『ディスカバー千葉』宿泊者優待キャ...

  • GoToの代替策「地域観光事業支援」12...

  • 【島根・鳥取】「#WeLove山陰キャン...

  • 【徳島県】県民限定の宿泊割引事業を12月...

関連記事