ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 大和リゾート 3つのホテルを9月末で閉館 施設老朽化のため

大和リゾート 3つのホテルを9月末で閉館 施設老朽化のため

投稿日 : 2021.08.05

指定なし

ホテル関連ニュース

全国でリゾートホテルを展開する大和リゾート株式会社(東京都)は、2021年9月30日をもって経営する3つのホテルを閉館する。

対象ホテルは「Royal Hotel みなみ北海道鹿部(北海道)」、「Active Resorts 岩手八幡平(岩手県)」、「Royal Hotel 山中温泉河鹿荘(石川県)」の3施設。いずれも施設の老朽化が原因としている。

「Royal Hotel みなみ北海道鹿部」は、北海道鹿部町にある、名峰・北海道駒ケ岳を望むリゾートホテル。木々に囲まれる庭園風の露天岩風呂で人気を集めた。「Active Resorts 岩手八幡平」は、岩手県の八幡平国立公園近くの高原リゾートで、雄大な岩手山を一望できる。景勝地「鶴仙渓」の川沿いに建つ「Royal Hotel 山中温泉河鹿荘」は、北陸の食材を生かした懐石料理や加賀温泉郷の良質な温泉で評判になった。

宿泊の予約は、9月30日チェックアウトまでを予定している。事前の変更がある際には公式ホームページで案内するという。

大和リゾート株式会社:弊社ホテル一部閉館のご案内

合わせて読みたい
  • 大和リゾートが世界最小水中スクーターを日...

  • 「ダイワロイヤルホテル D-PREMIU...

  • 大和ハウス工業、2020年夏季に東京23...

  • 大和ハウス工業、Royal Hotel ...

関連記事