ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ダイワロイネットホテル」、サテライトオフィス「SmartOffice」と施設利用提携

「ダイワロイネットホテル」、サテライトオフィス「SmartOffice」と施設利用提携

投稿日 : 2021.05.12

指定なし

新型コロナウイルス関連

ホテル関連ニュース

宿泊プラン

宿泊施設「ダイワロイネットホテル」を全国展開するダイワロイヤル株式会社(東京都千代田区)と 株式会社アセットデザイン(東京都港区)が、施設利用の提携契約を締結した。ダイワロイヤル運営施設の客室をワークスペースとして、アセットデザインのシェアオフィスプラン「 SmartOffice」会員に提供する。

 サテライトオフィス「SmartOffice」

新型コロナウイルス感染症の拡大や職場でのクラスター発生を防ぐため、自宅などでのリモートワークが社会に浸透する中、客室を仕事場として提供するホテルが増えている。

アセットデザインが運営するサテライトオフィス「SmartOffice」は、多様な働き方に対応している法人向けの新サービスとして、昨年12月より提供されてきた。
アセットデザインが運営するシェアオフィス 80 拠点以上や、提携カラオケルーム、ホテルなどの 580 拠点以上を、1名あたり月額2.2万円の固定制、または 30 分 220 円からの従量制(月額 0 円)で利用できるプランだ。ダイワロイネットホテルとの施設利用提携により、国内最大660拠点以上のオフィスネットワークとなる。

「SmartOffice」として新たに利用可能となるのは、ダイワロイヤルが全国展開している 67 拠点のダイワロイネットホテルの客室だ。客室はそれぞれ通信環境も整い、個室であるため電話やWEB会議も可能な仕事に適した空間だ。これまで多数のサテライト シェアオフィスを構築してきたアセットデザインにより、より効率的なリモートワーク環境の提供が可能となる。地域により営業時間や利用料金は異なり、「SmartOffice」の固定制料金会員であれば表記金額の50%割引で利用可能となっている。

個室であれば密を気にすることなく仕事に集中できる上、自身の予定や気分に応じて場所を選ぶことができるサテライトオフィスは、時代に応じた働き場だと言えるだろう。

合わせて読みたい
  • ダイワロイヤル公式アプリ配信開始、公式キ...

  • 「ダイワロイネットホテル博多冷泉」201...

  • 「ダイワロイヤルホテル D-PREMIU...

  • 「ダイワロイヤルホテルD-PREMIUM...

関連記事