ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > コスモスイニシアが中長期滞在ホテルを上野に展開

コスモスイニシアが中長期滞在ホテルを上野に展開

投稿日 : 2018.08.07

東京都

新規ホテル情報

大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、訪日客などの中長期滞在のニーズに対応する都市型アパートメントホテル「MIMARU東京 上野EAST」を8月10日(金)に、「MIMARU東京 上野稲荷町」を9月13日(木)に開業することを発表した。コスモスイニシアのホテル展開戦略を合わせてレポートする。
180807_mimaruueno_03.jpg

出典:コスモスイニシア

APARTMENT HOTEL MIMARU
APARTMENT HOTEL MIMARU」は、キッチンやリビング・ダイニングスペースを備え4名以上で快適に過ごせる都市型アパートメントホテル。1泊1室あたりの料金設定のため、グループでの旅行でも宿泊費を抑えることができる。また、宿泊ホテル周辺の観光情報やレストラン情報など、多彩な日本体験を楽しむための情報を提供している。
快適に中長期滞在できる宿泊施設へのニーズは、今後さらに高まると予想し、東京・京都・大阪などのアクセスに優れた都市型アパートメントホテルを積極的に展開。開業済み4施設の7月平均稼働率は88%と高い稼働で推移しており、2020年までに1,500室の提供を目指し、19施設・1,021室を開発中(開業済み含む)となっている。
両施設概要は以下のとおり。
【MIMARU東京 上野EAST】
住所:東京都台東区東上野4-26-3JR
アクセス:「上野」駅徒歩3分。東京メトロ銀座線「上野」駅徒歩7分、京成本線「上野」駅徒歩10分
客室数:56室(12階建)
開業予定:2018年8月10日(金)
【MIMARU東京 上野稲荷町】
住所:東京都台東区東上野5-8-2
アクセス:東京メトロ銀座線「稲荷町」駅徒歩3分、「上野」駅徒歩7分、JR「上野」駅徒歩4分、京成本線「上野」駅徒歩12分
客室数:39室(14階建)
開業予定:2018年9月13日(木)

『MIMARU東京 上野稲荷町』客室

『MIMARU東京 上野稲荷町』客室

出典:コスモスイニシア

インバウンド宿泊需要獲得へ独自領域を狙う
コスモスイニシアの中期経営計画2018によると、コスモスイニシアが展開するアパートメントホテル「MIMARU」は、訪日客のインバウンド宿泊需要を狙ったものであり、他の宿泊施設との差別化に関して、以下の領域の獲得を目指している。

出典:コスモスイニシア

コスモスイニシアは、ファミリーセルフ型で、客室の広さも保つことによって他のホテルやAirbnb、ホステルなどとは異なる独自領域の獲得を標榜している。
また、京都新町三条でも本年11月のMIMARUの開業を予定しており、相次ぐ出店で今年度ホテル開発・運営を本格化させている。

【関連記事】
【ホテル開発ランキング】東京都23区新規ホテル開発数トップ10
スマートホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA STATION」が8月1日開業
HISが「変なホテル東京 浅草橋」を7月13日開業

関連記事