ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 大学生協の宿「コープイン京都」 7月4日で営業終了

大学生協の宿「コープイン京都」 7月4日で営業終了

投稿日 : 2021.06.01

京都府

新型コロナウイルス関連

ホテル関連ニュース

京都市中京区のコープイン京都は、7月4日(日)をもって営業を終了することをホームページを通じて明らかにした。

コープイン京都はシングルを中心とした96の客室やレストラン、最大240人が収容できる会議室などを備えている宿泊研修施設。当施設は大学生協事業センターが運営しており、1989年の開業以来、全国の大学の学生・院生・教職員を多数迎え入れてきた。

営業終了日は2021年7月4日で、予約は7月3日宿泊分まで受け付ける。会議室の利用と、レストランパティオの朝食営業は7月4日まで継続する。なお、レストランの昼食営業は新型コロナウイルスの影響で中止している。

コープイン京都は営業終了の理由を急激な経営環境の変化と発表した。

コープイン京都:営業終了のお知らせ

合わせて読みたい
  • 『ホテル京阪ユニバーサル・シティ』5月6...

  • JR西日本ファーストキャビンが店舗を閉鎖...

  • マイステイズ「霧島国際ホテル」の運営を受...

  • 奈良「橿原観光ホテル」が7月末閉館へ コ...

関連記事