ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都、コンデナスト トラベラー誌 読者投票 2020年リーダーズ・チョイス・アワード、「日本のトップホテル」部門で3年連続第1位

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都、コンデナスト トラベラー誌 読者投票 2020年リーダーズ・チョイス・アワード、「日本のトップホテル」部門で3年連続第1位

投稿日 : 2020.10.13

指定なし

ホテル関連ニュース

米大手出版社コンデナスト社の旅行誌 コンデナスト・トラベラー(Conde Nast Traveler)が読者投票「2020年 リーダーズ・チョイス・アワード(Readers’ Choice Awards 2020)」を実地し、「日本のトップホテル」部門において、翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都が3年連続で1位を獲得した。

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 は、マリオット・インターナショナル(Marriott International, Inc)のラグジュアリーホテルブランド、The Luxury Collection(ラグジュアリーコレクション)の日本初進出ホテルとして、2015年3月23日、京都嵐山に誕生した。

コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワードは、旅行業界で最も歴史のある読者投票のひとつで、世界のベスト・オブ・ザ・ベストを選出するランキングとして広く知られている。今回は世界中から 715,000 名を超える読者の投票によるランキング結果が発表された。翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 が、日本のトップホテル部門で、一位となるのは、2018年、2019年に続き3年連続だ。

3年連続で1位に選出されたことについて、総支配人の羽鳥寛之氏は、大変光栄なことであり、今後さらに成長していくための大きな励みとなったとし、「ご利用頂いております全てのお客様、そして日頃よりご支援をいただいている地域の皆様に、改めて心より感謝申し上げたいと思います。今年は、コロナ禍での投票実施でありながら、世界中の多くの旅行を愛する皆様が投票をされたという事実に、旅の価値や役割の重要性を改めて認識いたしました。今後ともより一層皆さまから愛されるホテルの創造に向けて努めてまいる所存でございます。」と述べている。

コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワードとは

コンデナスト・トラベラーは、雑誌やウェブサイトなどさまざまなプラットフォームを使用し情報を配信する、旅行専門誌だ。その情報は世界中の旅行者に影響を与えている。コンデナスト・トラベラー誌が年に1度実施する「リーダーズ・チョイス・アワード」は世界のホテル、都市、リゾート、スパ、旅行会社、スキーリゾート、空港、クルーズなどの多数のカテゴリーより選出される、旅行業界では最も歴史のあるランキングの一つとされている。1998年よりイギリス版コンデナスト・トラベラー誌にて実施されていたが、2019年からは、アメリカ、イギリス版合同開催として実施されている。

2位以降の日本のトップホテルランキングは、以下の通り。

2位  Four Seasons Hotel Kyoto

3位 星のや東京

4位 The Okura Tokyo

5位 The Junei Hotel THE JUNEI HOTEL 京都 御所西

合わせて読みたい
  • 東京ステーションホテル、SLH最優秀グル...

  • 東京ステーションホテルがSLHアワード ...

  • ”まちをホテルに”宿泊施設「hanare...

  • 米旅行誌『翠嵐 ラグジュアリーコレクショ...

関連記事