ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > Googleホテル広告「Book on Google」提供開始 〜日本でもBook on Googleでの宿泊予約が可能に〜

Googleホテル広告「Book on Google」提供開始 〜日本でもBook on Googleでの宿泊予約が可能に〜

投稿日 : 2020.12.15

指定なし

ホテル関連ニュース

メトロエンジン株式会社はGoogleホテル広告(Google Hotel Ads)のインテグレーション・パートナー事業者として「Book on Google」を2020年12月より正式に提供を開始した。

「Book on Google」は、Google上の検索やGoogle Mapを含むGoogleのプラットフォーム上で宿泊予約と決済を完結させることができるGoogleホテル広告の拡張機能である。

Googleアカウントにログインしているユーザーは、Google アカウントに保存されている決済情報で簡単に宿泊予約が可能に。また、Googleアカウントを持っていないユーザーでも、予約情報と支払いに必要な情報を入力することで宿泊予約と決済がGoogle上で行える。

予約完了後は、宿泊施設は直接予約を確認することができ、必要に応じてカスタマーサポートをユーザーに提供することができる。

また、従来のGoogleホテル広告では、広告からOTAやホテルの公式ページなどの各サイトリンクへ遷移しなければ予約ができなかった。しかし「Book On Google」では、他のサイトに遷移することなくGoogle上でホテル検索から予約、支払いまでを完結すること可能だ。これによりユーザーの離脱を防ぎ、コンバージョンの向上が期待できる。

「Book on Google」の特徴は以下の通り。

①旅行者のメリット

·シンプルな操作性:

予約までのクリック数を極限まで排除し、シンプルで操作しやすい仕様。Googleアカウントを持つユーザーはアカウントに保存された支払いを含めた予約情報を入力する必要なく簡単に予約ができる。

·利便性:

ユーザーはGoogle上においてワンストップで予約を完了することが可能に。複数のウェブサイトを開く手間や煩雑さがなくなり、より使いやすくなる。

·信頼性:Googleの安全性の高い決済プラットフォームでの予約であるため、決済情報は適切に保存され、処理される。

②宿泊事業主のメリット

·コンバージョンの向上

Webサイトではページ遷移が多くなるとページ離脱が生じ、コンバージョンが低くなる傾向がある。これまではGoogleから他のWebサイトにリダイレクトし、予約を完結する必要が生じていたが、「Book On Google」では予約~支払いをGoogleのプラットフォーム上完結できるのが強み。このため、従来型と比較して高いコンバージョンレートが期待できる。

·直予約と同等の顧客情報の取得·管理が可能に

Google は、すべての予約と支払いに関する情報をパートナーにデータを渡す仕組みであるため、パートナーは顧客情報の取得が可能に。顧客情報所有し、顧客管理も可能に。

【導入のお問い合わせ】
宿泊事業者の「Book on Google」の導入に関する問い合わせは以下からWebにて行う。

※ホテル名・企業名のいずれかと、「Book on Google」の資料請求の旨を記載の上、フォームより送信。

【メトロエンジン株式会社】
ビッグデータから人工知能·機械学習を活用し、客単価の設定を行うレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」、Googleホテル広告掲載専用予約エンジン「メトロブッキング」を宿泊事業者に提供。国内有数のホテル50社以上と契約し、ホテル業界以外にもレンタカー業界、高速バス業界などを対象とした事業も展開している。

合わせて読みたい
  • メトロエンジン、レベニューマネジメントを...

  • 長期滞在専門ホテル予約サイト「Month...

  • Go Toトラベルを迎えるに当たり、備え...

  • メトロエンジン株式会社が総額5億円の資金...

関連記事