ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > タカラレーベン「アリエッタホテル名古屋」4月25日開業

タカラレーベン「アリエッタホテル名古屋」4月25日開業

投稿日 : 2019.04.25

愛知県

新規ホテル情報

株式会社タカラレーベンは、ホテル初進出となる愛知県名古屋市東区において「アリエッタホテル名古屋」を本日2019年4月25日よりオープンした。名古屋市東区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

デザイン性に優れたモダンなビジネスホテル

出典:タカラレーベン

同社は、昨年11月にオープンした「アリエッタホテル博多」(売却済)に続きホテルオペレーターである株式会社ルネッサンスより土地を購入し、同社の「アリエッタ」ブランドでホテルを新築した。

モダンなビジネスホテルで定評のある、ルネッサンスグループでは「ニューヨーク・マンハッタンにある隠れ家ホテル」や「イタリアのそよ風」をイメージした空間デザインなど、デザイン性の優れたビジネスホテルを展開している。

同ホテルは、名古屋市営地下鉄「栄」駅4番出口より徒歩8分に位置し、ビジネスや観光旅行の拠点として宿泊に最適な立地となっている。また、観光地である「オアシス21」や「テレビ塔」も徒歩圏内に位置している。

【同ホテル 概要】

所在地: 愛知県名古屋市東区東桜1-9-22

客室数:139

アクセス:栄駅4番出口より徒歩8分

名古屋市東区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、愛知県名古屋市東区には宿泊施設が9、部屋数にして1,175室が提供されている。

客室数トップ5は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは139室で5位にランクインした。

同区での新規開業予定は「Vavation Rent東桜(仮称)」が今夏の開業を予定している。

【合わせて読みたい】

「アリエッタホテル博多」11月2日(金)オープン

東京~名古屋間40分で結ぶリニア開業を前に、名古屋ではビジネスホテルが活況

愛知県ホテル展開状況(2019年1月現在)

愛知県ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

関連記事