ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > アパ懸賞論文 受賞作品集「誇れる国、日本」全国図書館へ寄贈

アパ懸賞論文 受賞作品集「誇れる国、日本」全国図書館へ寄贈

投稿日 : 2018.12.19

指定なし

ホテル関連ニュース

アパ日本再興財団は、アパ日本再興大賞受賞作品の紹介文や懸賞論文の各受賞作品、最優秀藤誠志賞については英訳も収録した受賞作品集『誇れる国、日本〔Ⅺ〕』を出版。全国1,830カ所の図書館に寄贈する。

公益財団法人アパ日本再興財団は、第一回アパ日本再興大賞及び第十一回「真の近現代史観」懸賞論文の表彰式並びに受賞記念パーティーを12月7日に明治記念館にて開催するとともに、アパ日本再興大賞受賞作品の紹介文や懸賞論文の各受賞作品、最優秀藤誠志賞については英訳も収録した受賞作品集『誇れる国、日本〔Ⅺ〕』を出版した。

同財団はこれまで、埋もれた歴史の真実を解き明かし、正しい歴史観のもとに祖国に誇りを持ち、我が国が真の独立国家となるための指針を示した優れた受賞作品を、より多くの人々に知ってもらいたいという思いから、毎年受賞作品集を全国の図書館に寄贈してきた。

本年より新たに、過去5年以内に発刊された書籍や発表された論文を対象とした「アパ日本再興大賞」が創設され、同財団の活動は一層広がっており、本年も受賞作品集の出版を受け、同受賞作品集を全国1,830カ所の図書館に寄贈する。

また、第二回アパ日本再興大賞の実施要項及び第十二回「真の近現代史観」の募集要項の発表は2019年3月中旬を予定している。

【合わせて読みたい】

第一回 アパ日本再興大賞 受賞発表会

アパホテル月刊誌「日本への原爆投下は人種差別」

関連記事