ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ANA国内線航空×キャンピングカー・車泊

ANA国内線航空×キャンピングカー・車泊

投稿日 : 2018.12.25

福岡県

長崎県

熊本県

バケーションレンタル

九州周遊観光活性化コンソーシアムは、ANAが推進する次世代ツーリズム「シェアエコツーリズム」に協力し、九州8地域で展開するシェアリングエコノミーサービス「車泊(くるまはく)」ならびにレンタルキャンピングカーを提供する。

出典:トラストパーク

新しい旅の体験を提供する車泊モニター実証事業

ANAホールディングス株式会社は、シェアリングエコノミーをリードする各企業と連携し、日本で初めてとなるシェアリングサービスを活用した新しい旅の提案ページ「Look for your style」(ページ運営:ANAセールス株式会社)を開設。

近年、ミレニアル世代に象徴される価値観や消費形態の変化、訪日外国人旅行者の拡大を受け、シェアリングエコノミーが注目を集めており、一棟貸し切りの古民家への宿泊、高級オープンカーでのドライブ、現地ガイドによるその土地ならではのアクティビティ体験など、旅行スタイルの多様化に合わせて、従来のパッケージツアーでは味わうことができない新しい旅の体験を提供している。

九州周遊観光活性化コンソーシアムは、2017年11月より、総務省の委託事業(IoTサービス創出支援事業)として、20の広域自治体・団体で構成し、シェアリングエコノミー型九州周遊観光サービスモデル事業「車泊(くるまはく)」を九州8地域で展開。

地域の観光振興を目的として、不稼働時間帯の駐車場や未活用の遊休地に、車中泊が可能になるルール整備と、無人運用が可能な電源提供型の休憩駐車管理システムを導入し、地域滞在消費を促進する取組を行っている。

今回の連携協力は、九州周遊観光活性化コンソーシアムが九州8地域で展開するシェアリングエコノミーサービス「車泊(くるまはく)」ならびにレンタルキャンピングカーを提供し、車泊サービスを導入している地域をはじめ、2泊3日の九州旅行を通じて国内線航空×キャンピングカー・車泊による新しい旅の体験を提供するモニター事業。

旅行スタイルの多様化に合わせて、従来のパッケージツアーでは味わうことができない新しい旅の体験を提供することで、新しい旅のスタイル「シェアエコツーリズム」を推進していく。

九州周遊観光活性化コンソーシアムの代表機関であるトラストパーク株式会社は、車泊サービスの予約管理。車泊拠点における車泊サービスの提供を行う。

ANAは、ANA国内線往復航空券の手配、福岡市内ホテルの宿泊提供、モニターに関する利用者アンケート収集を行う。

株式会社RVトラストがキャンピングカー車両の貸出を行う。

出典:トラストパーク

【合わせて読みたい】

島原城キャンピングトレーラーお泊り体験パック

キャンピングカーレンタルセンター、滋賀県長浜市に新拠点

ランドローバー、旅するアウトドアホテル「The Caravan」

キャンピングカー移動式ホテル「グランドツアー」開始

関連記事