ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 日本初!アメリカンスクールバスのホテル、大津にオープン

日本初!アメリカンスクールバスのホテル、大津にオープン

投稿日 : 2019.09.04

滋賀県

新規ホテル情報

京都でゲストハウスを運営するV.トーマス•エリントン社はアメリカのスクールバスを使った宿泊施設としては日本で初めて旅館業法の営業許可を得た「USスクールバスビレッジ」を2019年9月7日に滋賀県大津市にオープンする。

コンセプトは本物を使った「アメリカ体験」

出典:USスクールバスビレッジ

日本初の試みとして、アメリカで実際に使われていたスクールバスをカリフォルニアより輸入して宿泊施設とした。

スクールバスは通称イエローバスと呼ばれる1995年型のシボレー社製シェビーバンで幅 約2.4m、長さ 約5.8m。ほかにも長さ8.6mを超えるウィネベーゴ社製大型キャンピングカーも宿泊施設を構成する。

敷地内にはビル・クリントン元米大統領専用車の原型となったGM社製キャデラックリムジンも展示され、本物を使ったアメリカ体験を提供する。近々走行自由で貸出可能なキャンピングカー仕様のアメリカンスクールバスも導入予定、複数車両でのレンタカー事業にも進出する。

SNSにアップしたくなるようなユニークな施設としてだけではなく、ビワイチやバスフィッシングなど琵琶湖でのアクティビティの拠点として、旅行者を呼び込み滋賀県の活性化に繋がることを目指している。また、同施設の車両を活用した教育、地域のイベントも企画するという。

出典:USスクールバスビレッジ

【同施設 概要】
名称:USスクールバスビレッジ
所在地:滋賀県大津市真野5丁目1713-6
施設:定員6名
-スクールバス:ベッド2台 / バスルーム(浴槽・シャワー)/ トイレ / 簡易冷蔵庫
-キャンピングカー:ベッド4台 / シャワーブース / トイレ / 冷蔵庫 / 電子レンジ
-チェックイン:15:00〜19:00
-チェックアウト:10:00

出典:USスクールバスビレッジ

滋賀県大津市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、大津市には宿泊施設が123、部屋数にして3,679室が提供されている。

同市内にはゲストハウス、ホステル、ペンションなどの簡易宿所が多く展開しており、37施設確認された。

同施設は独創的な施設ながらこうした簡易宿所が競合となりそうだ。

【合わせて読みたい】

「キャンピングトレーラーフェスティバル2019」相模原で6月1日(土)、2日(日)開催

シェアリングサービス「Carstay(カーステイ)」本格稼働

Carstay「車中泊保険」に包括的に加入

島原城キャンピングトレーラーお泊り体験パック

キャンピングカーレンタルセンター、滋賀県長浜市に新拠点

ランドローバー、旅するアウトドアホテル「The Caravan」

キャンピングカー移動式ホテル「グランドツアー」開始

関連記事