ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > アマネクが「蒲田駅前」、「京都河原町五条」を相次ぎ開業

アマネクが「蒲田駅前」、「京都河原町五条」を相次ぎ開業

投稿日 : 2019.08.14

東京都

京都府

新規ホテル情報

アマネクは、ブランド4棟目にあたる「ホテル アマネク 蒲田駅前」を2019年8月21日に、5棟目にあたる「ホテル アマネク京都河原町五条」を同9月12日に相次ぎ開業する。

出典:アマネク

ホテルアマネク蒲田、外国人旅行客向け179室

アマネク蒲田は、JR蒲田駅徒歩1分と都内へのアクセスも良く、また羽田空港から京浜急行線で約10分と近い。このことから、外国人旅行者の東京観光の拠点としても期待される蒲田エリアに、大浴場を備えた179室の宿泊特化型ホテルとして運営する。

デザインコンセプトは、従来の「アマネク」ブランドのデザインを踏襲し、木のぬくもりを活かした和テイストを織り込みながらも、カフェの要素を取りこんだデザイナーズホテルとして設計・デザインされた。

女性客や外国人旅行者の利用率が圧倒的に高い「アマネク」の客層に焦点を当てているが、場所柄、ビジネス客の利用も予想。多様なゲストに利便性かつ快適性を感じてもらうために、館内に朝食会場と兼用のレストランの他、ランドリースペースも設ける。

2Fに設置される大浴場「四季の湯」では、季節に合わせたアロマ風呂を提供するなど、効能と日本の四季を楽しめる。

【ホテル アマネク蒲田駅前 概要】

所在地:東京都大田区西蒲田7-4-11

アクセス:JR蒲田駅より徒歩1分、京急蒲田駅より徒歩約15分

構造規模:鉄筋コンクリート造 地上14階

客室数:179室(ダブル:97室、ツイン:81室、アクセシブルルーム1室)

メトロエンジンリサーチによると、東京都大田区には宿泊施設が102、部屋数にして8,257室が提供されている。新規開業予定は9施設、部屋数にして2,666室が新たに供給される見込み。

ホテルアマネク京都、カップル・家族向け118室

アマネク京都は、観光都市「京都」を意識した和テイストのファサードで、部屋は国内外の夫婦、カップルや家族の旅行者を対象としてツインとトリプルのみの構成、全118室。

アマネク蒲田と同様に、大浴場「四季の湯」では、四季折々のテーマに合わせた効能豊かなアロマ風呂を用意。

朝食は和洋ブッフェスタイルで提供。朝食スペースは昼から夜にかけてはラウンジとしてウェルカムドリンクやアペリティフタイムなどを用意する予定。京都観光の合間に寛ぎのホテルライフを楽しめるよう工夫を行う。

【ホテル アマネク京都河原町五条 概要】

所在地:京都府京都市下京区御幸町通五条上る安土町616番地

構造規模:鉄筋コンクリート造 地上10階

客室数:118室(ツイン:102室、トリプル:16室)

アクセス:京阪本線清水五条駅徒歩3分、市営地下鉄五条駅徒歩8分、阪急京都線河原町駅徒歩10分

メトロエンジンリサーチによると、京都市下京区には宿泊施設が681、部屋数にして18,826室が提供されている。新規開業予定は22施設、部屋数にして3,227室が新たに供給される見込み。

出典:アマネク

【合わせて読みたい】

「ホテル アマネク別府(仮称)」2021年春開業予定

アパホテル、大田区「大森」駅前に大浴場付ホテル

「変なホテル東京 羽田」10月3日(水)開業

8つの京町家が連なった宿泊施設「鈴 花屋町」4月26日開業

京都・四条「住亭 SHIJO KARASUMA」4月27日開業

R&Bホテル京都四条河原町、激戦地で3月26日開業

関連記事