ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 秋田のプレミアム宿泊券がホテル飲食店や入浴施設でも利用可能に

秋田のプレミアム宿泊券がホテル飲食店や入浴施設でも利用可能に

投稿日 : 2021.01.18

秋田県

ホテル関連ニュース

1月15日。秋田県では、県が発行している「秋田プレミアム宿泊券」の利用方法を、宿泊費の清算だけでなく、ホテル併設の飲食店や土産物店の利用にまで拡大すると発表した。

秋田プレミアム宿泊券は、新型コロナウイルス感染拡大により減少した県内の観光需要を回復させるために県が発行したもので、5,000円分の宿泊券を2,500円で購入できる。現在は停止中だが、政府が主導する観光需要喚起策「GoToトラベル」事業との併用も可能だ。

購入および利用できるのは秋田県在住者のみで、専用ウェブサイトかはがきで申し込みを行い、当選者のみが入手できるという仕組みだった。これまで3回に分け計55万枚が配布されたが、感染拡大やGoToトラベル全国一斉停止の影響もあり、1月12日時点での利用枚数は36万枚にとどまり、三割ほどにあたる19万枚が未使用という状況だった。

そこで秋田県では、これまでホテルや旅館の宿泊費の清算に限定していた利用方法を、1月16日から飲食店や入浴施設、土産物店での支払いにまで拡大すると発表した。これにより、ホテルに宿泊せずとも、備え付けのレストランや入浴施設を利用した際にプレミアム付き宿泊券で清算することが可能になる。

宿泊券の利用期限は2月28日まで。使用期限を過ぎてしまった場合は利用できず、換金や払い戻しももできないため、早めの利用がおすすめだ。

合わせて読みたい
  • AI 秋田犬「mofuu」が観光プランを...

  • 「食べて泊まって弘前応援キャンペーン」開...

  • 佐賀県で宿泊割引第2弾が開始 GoTo併...

  • 地方の宿泊割引キャンペーン 停止・縮小が...

関連記事