ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 秋田ホテル、「ANAクラウンプラザホテル秋田」へリブランド 県内初外資系ホテルへ

秋田ホテル、「ANAクラウンプラザホテル秋田」へリブランド 県内初外資系ホテルへ

投稿日 : 2021.05.25

指定なし

ホテル関連ニュース

秋田県秋田市の秋田ホテルが24日、当ホテルの運営会社が IHG・ANAホテルズグループジャパン合同会社(東京都港区)との間で運営受託契約を締結したと発表した。秋田ホテルは「ANAクラウンプラザホテル秋田」としてリブランドされる。

秋田ホテルの運営会社である株式会社アビラ(長野県飯山市)が、IHG・ホテルズ&リゾーツ(本社英国、日本国内運営会社 IHG・ANAホテルズグループジャパン合同会社)と運営受託契約を締結。2021年12月に、「ANAクラウンプラザホテル秋田」として開業する。インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツなど、IHGホテルズ&リゾーツは世界中で16のホテルブランドを展開しているが、秋田県では初めてのホテル オープンとなる。また、「ANAクラウンプラザホテル秋田」は秋田県で初の外資系ブランドホテルとなる。

秋田ホテルからフルリノベーションされる ANAクラウンプラザホテル秋田 は187 室の客室に4つのレストラン、ジムやサウナなど充実した施設のほか、写真室やドレスサロンもへ一説した宴会施設を複数備えるなど、旅行にはもちろん、結婚式などの宴会にも活用できる。

また、JR秋田駅から徒歩3分とアクセスも便利で、ビジネスにも観光にも、使い勝手の良いホテルとなっている。

今回秋田に初めての開業となる クラウンプラザ は、世界の主要都市や中心部、リゾート地にホテルを展開する世界最大級のアップスケール ホテルブランドの1つだ。日本でも 19 軒のホテルが既に展開されている。

また IHGホテルズ&リゾーツ にとって本件は、12 月に誕生する安比高原リゾートの発表に続き今年 日本で 2 度目の契約締結となる。


合わせて読みたい
  • AI 秋田犬「mofuu」が観光プランを...

  • ホテル雅叙園東京「百段雛まつり 青森・秋...

  • Go To 代替支援策「地域観光事業支援...

  • JNTO、東北最大の訪日促進イベントを台...

関連記事