ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > プリンスホテル、バンコクに進出「The Prince Akatoki」

プリンスホテル、バンコクに進出「The Prince Akatoki」

投稿日 : 2021.01.20

指定なし

新規ホテル情報


株式会社プリンスホテルとその子会社であるStayWell Holdings Pty Ltd(本社 オーストラリア・シドニー)は、海外ラグジュアリーホテルブランド「The Prince Akatoki」の3号店として、タイ・バンコクに「The Prince Akatoki Riverside Bangkok」を開業する。

開業は2021年度冬以降になる見込みの「The Prince Akatoki Riverside Bangkok」は、バンコクに拠点があるBangkok Hospitality Co.,Limited が経営し、ステイウェルのホテル運営子会社 StayWell Hospitality Holdings Pty Limited が運営にあたる。

プリンスホテルが海外に展開しているブランドである、The Prince Akatoki は世界中のラグジュアリー層をターゲットとしている。海外において、和のデザインや日本らしいおもてなしなど、日本の文化的要素を取り入れたラグジュアリーなサービスを提供することを目指したブランドだ。プリンスホテルは今後も世界の主要都市にて「The Prince Akatoki」ブランドを展開していくことで、「日本のプリンスホテル」から「世界のプリンスホテル」を目指すとしている。

The Prince Akatoki Riverside Bangkok が進出するバンコクは、タイの政治・経済・文化の中心であり、東南アジアのハブとして先進的な国際都市へと発展中だ。大都会の賑わいと厳かな仏教の歴史と文化が感じられ、観光地としても人気のある都市となっている。The Prince Akatoki Riverside Bangkok は、バンコク市内を流れるチャオプラヤー川に沿って高級ホテルが並ぶリバーサイドエリアに位置する。バンコクの金融街であるシーロムや人気の観光スポットである王宮、暁の寺、タイ最大級の複合施設・アイコンサイアムなどに近く、アクセスが便利な立地となっている。

当ホテルには255の客室のほか、レストランやバー、会議室やスパやジム、プールなどが用意されており、ビジネスのみならずレジャーや長期休暇にも利用できるホテルとなっている。

合わせて読みたい
  • 「プリンス スマート イン」京都四条大宮...

  • 「The Prince AKATOKI」...

  • 5つのプリンスホテルが「フォーブス・トラ...

  • 「東京ベイ潮見プリンスホテル」2020年...

関連記事