ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 民泊施設向け、ルームエアコン集中制御システム

民泊施設向け、ルームエアコン集中制御システム

投稿日 : 2018.12.04

指定なし

ホテル関連ニュース

株式会社エストは、スマートホンやPCから遠隔でルームエアコンを操作できるエアコン集中制御システム 『エアコンの見張り番』AC-1を2019年1月15日(火)より新発売する。民泊施設やコンパクトルームタイプのホテル、コテージ、レンタルルームなどの業務用に最適となっている。

出典:エスト

スマホやPCから遠隔で各部屋のエアコンを操作できて電気代を節約

民泊施設、コンパクトルームタイプのホテル、コテージ、レンタルルーム等では、各部屋が20畳(約32㎡)以下の場合にルームエアコン(家庭用エアコン)を使用するケースが数多く見受けられる。この場合に、施設提供者は、これらのエアコンを遠隔で操作することができないと、顧客の入室準備や退室の際は、その都度、各部屋に行ってリモコンで操作しなければならないが、タイムリーにON、OFFすることは難しく、電気代がかさんでしまいがち。

『エアコンの見張り番』AC-1は、そうした場合に、スマートホンやPCから各部屋のエアコンを操作することが可能で、電気代の節約を実現する。ルームエアコンを部屋の温度や湿度を確認しながら集中制御できる業務用として使えるシステムはこれまでに例が無く、既設のエアコンにも使えて、複雑な設定が必要ないシンプルな操作とあいまって、使いやすい画期的なものとなっている。

【同製品 概要】

製品名:エアコン集中制御システム 『エアコンの見張り番』
型番:AC-1
価格:30,000円(税別) 同一システムの2台目以降 20,000円(税別)

※3年分のクラウド利用料込み 4年目以降 3,600円/年(税別)
発売日:2019年1月15日(火)

温度と湿度をグラフで見ることができるので、無駄の無い管理が可能となっている。

出典:エスト

【合わせて読みたい】

東芝、ホテル客室向け、コンパクト1ドア冷蔵庫3機種発売

関連記事