ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【愛知県豊田市】とよた宿割の利用対象者の範囲を全国へ拡大

【愛知県豊田市】とよた宿割の利用対象者の範囲を全国へ拡大

投稿日 : 2021.11.09

愛知県

新型コロナウイルス関連

公的機関ニュース

愛知県豊田市は、新型コロナウイルスの感染拡大により甚大な影響を受けている宿泊事業者等を支援する施策「とよた宿割」の利用対象者の範囲を全国へ拡大する。

「とよた宿割」は、参画条件を満たした市内宿泊施設で宿泊や日帰り利用する場合、あるいは、旅行会社が「とよた宿割」参加宿泊施設を利用して作った旅行商品を利用する場合、料金の2分の1相当を補助するというもの。

宿泊プランは1人当たり5,000円以上に限り適用。対象宿泊施設を利用する旅行が6,820円(税込)であれば、3,400円(100円未満切捨て)の補助が受けられ、利用者の負担額は3,420円となる。

豊田市内に登録がある旅行事業者で豊田市内発着の着地型旅行商品は宿泊・日帰り共に補助額の上限は設定していないが、市外の旅行事業者経由の場合、宿泊は5,000円、日帰りは3,000円を上限とする。

「とよた宿割」は2021年10月1日(金)に開始したが、全国における新型コロナウイルス感染者数が減少していることに伴い、2021年11月6日(土)の利用分から利用対象者の範囲を全国に拡大する。2022年3月31日(木)が利用可能期限で、期間内であれば利用回数の制限はない。

 出典:とよた宿割

利用するには対象宿泊施設へ予約を行い、旅行当日のチェックイン時に「とよた宿割 利用申請フォーム 」に必要事項を記入し提出する。

「とよた宿割」は豊田市ふるさと納税の返礼品の豊田市共通宿泊・飲食券と併用可能。ただし、愛知旅eマネーキャンペーン、LOVEあいちキャンペーン~Goto愛知~、GoToEAT、WE LOVE とよた応援飲食券とは併用ができない。

「とよた宿割」の詳細や利用対象範囲などを記載した専用ホームページはこちら

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)
「Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日間以上の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
愛知県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 「コンフォートホテル名古屋名駅南」1月8...

  • 【愛知県】宿泊事業者向けの感染拡大防止対...

  • 【愛知県】宿泊助成事業「あいち旅eマネー...

  • 50年の歴史に幕「ナゴヤキャッスル」が富...

関連記事