ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 網走市のホテル宿泊事情〜北海道のホテル事情②

網走市のホテル宿泊事情〜北海道のホテル事情②

投稿日 : 2018.09.19

北海道

インバウンド

「北海道」の命名から150年目となる北海道のホテル事情、連載第一回は「旭川市ホテル宿泊事情」を取り上げた。連載第2回は北海道の北東沿岸、オホーツク海に面した網走市のホテル宿泊事情について、観光宿泊需要と宿泊施設供給の観点から分析レポートしたい。

出典:網走市

網走市
網走市は北海道オホーツク総合振興局所在地、人口は約3万6千人の都市である。市街地は網走側河口付近に広がり、内陸部には丘陵地や、能取湖などの湖沼も多く、「網走国定公園」の一部となっており、多くのヒグマも生息する自然に囲まれた市である。

また、アイヌ文化やオホーツク文化を展示した道立の「北方民族博物館」や現在は博物館となっているかつての「網走監獄」も全国的な知名度を持っている。

さらに、網走の冬の醍醐味として、オホーツク海の流氷を船上から楽しめる、流氷観光砕氷船が人気を集めている。

網走国定公園

出典:北海道観光振興機構

 

観光需要は2012年より2割増、堅調に推移
網走市の観光入込客数の推移を示したのが以下のグラフである。

出典:北海道

網走市全体の観光客数は2012年度の約127万人より年々増加し、2016年度は約153万人と5年間で2割増加し、堅調に伸びていることがわかる。

宿泊延数は横ばい、訪日客は増加も冬季に集中
観光客が順調に増加している網走市ではあるが、延べ宿泊者数は以下のグラフの通り、ほぼ横ばいが続いている。

 

出典:北海道

網走市の延べ宿泊数は2012年度の約41.5万泊より、2016年度には約42.9万泊、5年間で4%増となっており、観光入込客数ほどの増加は見られない。原因としては、訪日客が2012年度の約1.6万泊から2016年度は3.9万泊と、約2.5倍に伸びておりその比率も大きく高めているが、国内客がほぼ横ばいから微減となっており全体を押し下げているためである。
網走に宿泊する訪日客のトップ3は香港(27.5%)、台湾(26.5%)、中国(20.5%)で、特に中華圏でも南方の香港や台湾からの来訪者が多いことが特徴的である。

以下のグラフの通り、国内客は夏季に最も多く訪れているが、訪日客の立ち寄りは砕氷船が最も多く、次いで網走監獄となっており、北海道北東の沿岸部という立地において「流氷」をキーワードに冬季、それも2月の限られた時期に多く来訪されている傾向が読み取れる。

月別宿泊者延数(2015年度)

出典:北海道

客室の過剰供給も懸念
メトロエンジンリサーチによると、2016年7月時点で網走市内には39の宿泊施設が展開しており、部屋数にして1,655室が提供されている。2012年1月時点の36施設1,312室と比較すると、部屋数で26%の供給増となる。
上記の通り、宿泊需要全体の伸びは5年で4%の増加にとどまるが、宿泊施設の客室の供給数は26%増加していることから需要の伸びを大きく上回っており、網走市内においては供給過剰が懸念されることになる。
このため、客室稼働率の低下や撤退する施設が発生することを避けるためには、さらなる宿泊需要の伸び、特に高齢化と人口減少により長期的に増加を見込みにくい国内客よりも増加する訪日客の呼び込みと獲得が課題となってくる。

鍵握るご当地グルメとスポーツイベント、懸念される地震風評被害

そこでまず注目したいのは北海の食の魅力。ご当地料理として、先住民アイヌ文化遺跡とは異なる遺跡から「モヨロ人」「モヨロ文化」と名付けられた古代オホーツク人をモチーフに、地元の旬の食材を使用し、市内の飲食店やホテル料理長が試行錯誤を重ね完成させた「モヨロ鍋」がある。多くのホテルがレストランにてこのモヨロ鍋を提供しており、ご当地ならではの「おいしいまち網走」の食の魅力を味わえることを、北方民族文化と合わせてアピールすることができるのではないだろうか。

また、「インターナショナルオホーツクサイクリング」(7月)、「オホーツク網走マラソン」(9月)、などのマラソンやサイクリングイベントが、大自然を利用したスポーツイベントとして夏季や秋季に人気を集めており、さらに積極的に開催誘致することで、訪日客についても冬季に限らず、一年を通した集客が期待できるだろう。

最後に、北海道では「平成30年北海道胆振東部地震」が9月6日に発生し、南西部を中心に大きな被害を出したが、北東部の網走にはほぼ全く被害は出ていない。そうしたなか、北海道全体への風評被害も懸念されており、道や国がより積極的な広報活動をすることで特に訪日客向けにその安全性をアピールしていくことも大切になりそうだ。

モヨロ鍋

出典:網走市観光協会

 

合わせて読みたい
  • 旭川市ホテル宿泊事情〜北海道のホテル事情...

  • ニトリが小樽の老舗高級旅館を取得

  • 札幌市の空路便の推移にみる外国人宿泊者数...

  • アパホテルが5月31日函館に開業、函館エ...

関連記事