ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル統計データ

  • 国内旅行消費額-2019年1-3月期-、前年同期比5.3%減

    観光庁は、旅行・観光消費動向調査の2019年1-3月期の調査結果(速報)を取りまとめ、本日5月21日公表した。2019年1-3月期の国内旅行消費額は、前年同期比5.3%減の4兆1,954億円となった。

  • 沖縄県、平成30年度観光客数、999万9,000人で過去最高

    沖縄県の平成30年度の入域観光客数は、999万9,000人で、前年度比で41万9,100人、率にして4.4%の増加となり、6年連続で過去最高を更新した。

  • 横浜市、2018年の観光集客、宿泊客増加も消費額は減少

    横浜市は平成30年(1月~12月)の横浜市の観光集客実人員と観光消費額について、「平成30年度横浜市観光動態消費動向調査」を基に推計した結果、観光集客実人員 3,420万人、観光消費額 3,633億円となった。

  • 観光庁、平成30年度主要旅行業者の旅行取扱状況年度総計(速報)

    ホテル統計データ

    投稿 : 2019.05.16

    観光庁は平成30年度(平成30年4月分~平成31年3月分)の主要旅行業者の旅行取扱状況について発表した。

  • 観光庁、宿泊旅行統計調査2019年2月3月発表

    観光庁は本日4月26日、宿泊旅行統計調査の2019年2月(第2次速報値)及び3月(第1次速報値)の調査結果を取りまとめ、これを公表した。日本人、外国人共に延べ宿泊者数が増加傾向となり好調な結果を示した。

  • 観光庁、主要旅行業者の旅行取扱状況、2019年2月

    観光庁の主要旅行業者の旅行取扱状況速報によると、2019年2月の総取扱額は対前年同月比で1.1%増加し、3,862億円となった。特に訪日外国人旅行の総取扱額が対前年同月比で6%増加となり、海外旅行・国内旅行いずれも微増となった。

  • JTB、GW2019の旅行動向見通しを発表

    JTB は、「ゴールデンウィーク(GW)(4月25日~5月5日の11日間)に1泊以上の旅行(帰省含む)に出かける人」の旅行動向の見通しをまとめた。

  • 観光庁、宿泊旅行統計調査2019年1-2月、好調な出だし

    観光庁は、宿泊旅行統計調査の2019年1月(第2次速報値)及び2019年2月(第1次速報値)の調査結果を取りまとめ発表した。外国人延べ宿泊者数が最高値を記録するなど国内客含め好調な数値を示した。

  • プロ野球開幕!京セラドーム大阪周辺ホテル展開状況

    2019年3月29日(金)、プロ野球がセ・パ両リーグ同時に開幕する。阪神タイガースは、春の高校野球が甲子園で開催中のため、京セラドーム大阪で東京ヤクルトスワローズを相手に開幕戦を迎える。京セラドーム大阪周辺ホテル展開状況とは。

  • プロ野球開幕!日ハム札幌ドーム周辺ホテル展開状況

    2019年3月29日(金)、プロ野球がセ・パ両リーグ同時に開幕する。北海道日本ハムファイターズは本拠地の札幌ドームでオリックスバッファローズを迎え撃つ。2023年には北海道北広島市への移転も予定する、同ドーム周辺のホテル展開状況とは。