ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

公的機関ニュース

  • 2024年5月の訪日外客数、3か月連続で300万人突破!:JNTO発表

    JNTOの発表によると2024年5月の訪日外客数は3,040,100人となり、前年同月比で60.1%増、2019年同月比で9.6%増を記録した。この数値は、2019年5月の2,773,091人を20万人以上上回り、3か月連続で訪日外客数が300万人を突破する結果となった。

  • 伯耆町:メルキュール鳥取大山リゾート&スパとの協定でインバウンド強化と地域振興を推進

    (出典:アコー) 鳥取県伯耆町と、フランス・パリを拠点とする世界最大級のホスピタリティグループ・アコーが展開する「メルキュール鳥取大山リゾート&スパ」は、伯耆町の観光振興・インバウンド強化、および地域全体の活性化に向けて、2024年5月31日に包括連携協定を締結した。

  • 【令和6年度】都内宿泊団体向け補助金制度:DX促進など最大4000万円が対象

    東京都及び東京観光財団では、様々な目的に応じた補助金や支援助成金のプログラムを実施している。DX促進に伴って導入されるシステムの導入費や月額費なども対象となる。以下はその対象となる補助金だ。

  • リゾートトラスト、徳島県鳴門市へ企業版ふるさと納税を活用し寄付を実施:地域活性化への貢献を加速

    (出典:リゾートトラスト株式会社) リゾートトラスト株式会社は、2024年2月、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を利用し、徳島県鳴門市に5,000万円を寄付した。同社は、地域活性化への貢献をグループの重要課題の一つと位置づけ、今回の寄付を通じて鳴門市の魅力向上を支援する。

  • グリーンズと山形市、災害時の宿泊施設提供で協定締結:地域と共に歩む安心のまちづくり

    (出典:コンフォートホテル山形) 株式会社グリーンズは、2024年3月11日に山形市と災害時における宿泊施設の提供に関する協定を締結した。この協定により、地震や風水害などの災害発生時には、同社が運営するコンフォートホテル山形を市の要請に応じて、高齢者などの要配慮者の避難場所として提供する。株式会社グリーンズは、全国8自治体と同様の協定を結び、災害発生時の支援を含め、現在17の自治体との協定を有して...

  • 災害時の要配慮者支援に向け、matsuri technologiesが民泊施設を提供:東京都墨田区とAirbnbと連携

    (出典:matsuri technologies株式会社) matsuri technologies株式会社は、ソフトウェアを核とした空間価値最大化ソリューション「StayX」を運営している。このたび、同社は東京都墨田区およびAirbnb Japan株式会社との連携協定に参画し、災害時には要配慮者の一時避難場所として無人運営施設を提供することとなった。

  • オーバーツーリズム対策:リクルートが明かす地域住民と観光客の信頼構築による相互理解の重要性

    出典:株式会社リクルート 株式会社リクルートのじゃらんリサーチセンター(JRC)は、公益財団法人東京観光財団(TCVB)および東京都台東区と共同で、オーバーツーリズムに関する研究を実施した。この研究の目的は、オーバーツーリズムの問題が発生するメカニズムや地域特性、旅行者の行動意識を検証し、観光地が対策を検討するための観点や考え方を整理することにある。

  • 北陸地方を応援『北陸応援割』3月開始予定:旅行代金50%オフ

    岸田総理大臣は、2024年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」によって被災した石川県を含む北陸4県(石川県、富山県、福井県、新潟県)への支援策として、「北陸応援割」の実施を発表した。この新たな旅行支援策は、観光産業への深刻な影響に対応し、地域経済の回復を目指すものである。観光庁による1月26日の発表では、2023年12月末まで一部の県で延長されていた「全国旅行支援」の枠組みを活用しつつ、利用...

  • 「AI屋久島チャットボット」トライアル導入開始:国内外の旅行客に新時代の旅行支援を

    (出典:一般社団法人屋久島アカデミー) 一般社団法人屋久島アカデミーは、観光庁の「サステナブルな観光に資する好循環な仕組みづくりモデル事業(実証事業)」の一環として、新たな旅行支援ツール「AI屋久島チャットボット」を導入し、トライアルプロジェクトを実施中である。このチャットボットは、地元のガイドや旅行者からのフィードバックを取り入れ、観光客の質問やニーズに適応し、学習を重ねている。目的は、観光客と...

  • 【取材】三重県「平日ゆったりみえ旅キャンペーン」開始 最大4,000円分のクーポンを配布

    三重県

    公的機関ニュース

    投稿 : 2023.12.22

    三重県は、県内での平日の宿泊旅行がお得になる「平日ゆったりみえ旅キャンペーン」を12月11日より開始した。 同キャンペーンは、三重県内で平日に宿泊した方を対象にクーポンを配布するキャンペーン。1人1泊あたり最大4,000円分のクーポンを配布する。クーポンは、県内の土産物店や飲食店、観光施設、タクシー、レンタカーなどで利用できる。 本記事では、「平日ゆったりみえ旅キャンペーン」を企画した経緯などにつ...